最後は自分で決めている
こんにちは。

21日の『はたらく理由』で話す内容、結構ぐちゃぐちゃでチャンスな状況です。

きっと今話すとみんな寝てしまうと思います(汗)

でも、大丈夫!

決めたことは乗り越えられる。

残り2週間頑張ります。


今回講演のお話を頂いた時、「僕は講演家じゃないからうまく話せないし・・・・やめよう・・・」
と思い、断ることもできました。

来ていただく方のお金と時間を頂く以上、いいかげんに取り組めるわけがない。
やると決めたら言い訳は通らない。

3年前の僕なら引いていたと思います。
きっとやらなかった。

「やらなければ恥もかかない。」

これが僕のリスク管理だった。

確かに【やる=リスク】
間違いじゃない。

でも、【やる=チャンス】
これも間違いじゃない。

どっちを選ぶか。
同じことをしても自分の考え方でチャンスにもリスクにもなる。


ただ、「そうはいってもさ・・・・」って思ってました(笑)


それは、【やらない=リスク】っていう考え方を持っていなかったから。

挑戦してもしなくてもリスクはある。

でも、どうしても今の状態がずっと続くって思っちゃうんだよね。

自分ができるんだろうかと思うことにチャレンジすると可能性が広がる。

成長できる。

成長できるから新しいことに挑戦できるし、困難を乗り越えることができると思う。

その繰り返し。

もちろんそれが自分にとって大切だと思うことでないと、最後までやりきれないから無謀な挑戦で終わる。

僕は、牛飼いをせずに外に出るっていうことを進めているんじゃない。

ただ、どんな結果も結局自分の決断が生んだものだから真剣に考えて生きたいって思うだけ。

人の意見に左右されるのも、自分の我を通すのも、アドバイスを受け入れるのも何が正解なんてわからない。

わかっているのは最終的に決めたのは自分だってこと。

すべては自分が決めている。

もちろん自分の可能性の範囲も。

だから面白いんだよね!


では、これから牛市に出す牛を洗ってきます!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-09-07 13:45
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< ただいまレポート【削蹄の基本】 | ページトップ | 第一回『働く理由』講演会 >>