放牧ツアー2009 ~その2~
山を歩いていると熊が!!

目の前を堂々と横切り、20メートルほど歩いた後、立ち止まりこちらをじっと見ていました。

こういうときは焦らずじっとします。

熊は走って逃げると追いかけてくる場合があるからです。

しばらくすると何もなかったように熊は去っていきました。

ビデオカメラやデジカメを持っていたのですがちょうどその時は預けていたんですね。

熊をお見せできず、残念です!!

でも、実はこの10日ほど前に熊を見ました。

その時ビデオカメラを持っていたので熊を追いかけ、山の中でチラッと撮影することができました。

わかるかなあ?


みなさんは熊を見ても追いかけないでくださいね。

さて、話を放牧ツアーに戻します。

放牧場で牛と触れ合うというとのんびりしたイメージがありますよね。

もちろんのんびり牛と触れ合う時間もありましたが、メインは放牧牛の『夢』の捕獲。

鼻をすこし怪我していたので捕まえて治療です。

しかし、放牧場で生まれ野生児のような『夢』

一緒にいる親牛とは親密度が違います。

大人の男性7人がかりで囲み、追い込み、捕まえようとしました。

しかし、、、、、、、、『夢』は想像を超えた身体能力を備えていました。

全く捕まりません。

さすが牛!!

アフリカではチーターが取り逃がすこともあるんですから、やっぱりすごく早いです!!

気がつけば日も落ちかけてきました。

私たちは捕獲を断念し宿へ向かいました。

いよいよメインのバーベキューです!!

(つづく)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-10-13 19:51
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 牛市(10月市) | ページトップ | 牛肉から日本の食と未来を考える会 >>