放牧ツアー2009 ~その3~
宿に到着後はバーベキューです!!

バーベキューのお肉はもちろん我が家の牛です。

お肉は放牧経産牛の『きくふじ1』

放牧経産牛とは但馬牛の経産牛を放牧で仕上げた牛肉です。

経産牛とは子供を産んだお母さん牛のこと。

一般的な牛肉の感覚とは真逆の生産方法なんです。
(お肉の説明は改めて書きます)

さっきまで行ってた放牧場に、最近までいた牛を食べる。。。。

放牧ツアーは命に向き合うツアーです。

食べる前に30分ほど牛の説明をしました。

「但馬牛とは兵庫県で飼われている黒毛和種のことで・・・・」なんて説明はしません。

『きくふじ1』がどんな牛だったのか、性格やエピソードを交えて、放牧牛肉や牛ではなく『きくふじ1』を伝えます。

お肉を食べる時に牛を感じてもらいたい。

それは『かわいそう』じゃなく『ありがとう』なんだって「体感」してもらいたい。

その思いを伝えました。
d0099005_23311014.jpg


子供も真剣にうなずきながら聞いてくれました。

みんなが真剣に牛と向き合おうとしているように感じられました。

話しが終わるとそのままバーベキューに行きます。

d0099005_23365576.jpg


僕もきくふじの肉は初めて食べるのでどんな肉なのかドキドキしていました。

(つづく)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-10-15 23:39
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 走りたい | ページトップ | 牛市(10月市) >>