尊敬する牛飼いさん
しばらくご無沙汰していました。
書くことがたまっています。
どんどん出していきます!

ここのところ肉体的にも精神的にも追い詰められていてブログどころではありませんでした。
今日もスカッと牛飼いができず、だらだらと仕事をしていました。
このままじゃいかん・・・
そうは思えど動けず・・・

そんな時にある方が訪ねてこられました。
僕が大尊敬する方。

僕の牛飼いの親方の奥さん。

「田中君、牛見せったって~」

研修生の女の子を連れて来られたんです。

牛舎は・・・・ぐちゃぐちゃ・・・・

(なんでこんなタイミングの悪い時に・・いつもはもっと綺麗なのに・・・・)

情けなくって恥ずかしくてほとんど話ができませんでした。


でも、これが今の僕の姿。

「たまたま汚い」なんてみっともない言い訳ですね。

それが今のレベル。

受け入れます。


最高のタイミングで来ていただけたことに感謝です。


僕は今まで牛飼いを始めてみんなのレベルに追いつけ追い越せととにかく色々な情報を集めました。

そして、とにかく試してみました。

大失敗も当たり前。

でもそうやって少しずつ自分の技術にしてきました。

まだまだ未熟者であることは重々承知ですが、ちょこっと技術論には自信がありました。


だけど親方の奥さんに会うたびに自分の至らなさを痛感します。

飼料中のDIPやNFCがどうこうなんて奥さんはきっと知らない。

代用乳の栄養成分だけでなく脱脂粉乳とホエーのバランスや製造方法の違いによる消化の違いなんてきっと知らない。

そんな小手先の技術や知識を跳ね飛ばすくらい「牛」を知っている。

「牛」という生き物ではなく、その牛その牛の1頭1頭の個性を熟知している。

まさに牛のお母さん。

牛飼いの技術って突き詰めれば結局「牛を見る」って事なんだなといつも教えてくれます。

久々に頭がシャキッとしました!

明日は削蹄です。

エンジン全開でいきます!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-11-14 21:34 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 11月子牛市 | ページトップ | ただいまレポート【スーパーへお... >>