小学生からの手紙
先日、近所の小学校からお手紙がきました。

昨年末に3~4年生を対象に牛飼いの授業に行ってきたんです。

その時のお礼の手紙でした。

d0099005_239481.jpg

d0099005_2384060.jpg
d0099005_239411.jpg
d0099005_2392964.jpg


牛飼いの仕事の内容よりも「面白さ」や「やりがい」を伝えることを目標にしていたのですが、肝心なところをうまく伝えられるのか、少し不安でした。

でもそれはただ僕が「3年生にはわかんないだろうな・・・」という思い込みでした。

みんな本当に目がきらきらしてて、後半の質問のタイムでは授業の時間が過ぎても質問が切れないくらい積極的に聞いてきてくれました。

そして今は子供たちから来た手紙を読んでいます。

子供だって伝わります。

枠いっぱいに書いた上に牛のイラストを書いてくれる子、スペースが足りなくて後半になるにしたがってどんどん字が小さくなっている子、たった1行だけの子、いろんな内容のお手紙でした。

不器用なりにも思いっきり伝えた思いを、自分たちの言葉で、思いっきり返してきてくれたことが本当にうれしいです。

牛飼いになりたいという子や、帰ってお父さんと牛の話をした子や、プレゼントであげた鼻木を宝物にしてくれている子や、あきらめないことの大切さを知ったと書いてくれた子・・・・・

みんなすごい!


子供の頃の夢っていつの間にかあきらめてしまってることがありますよね。

そもそも夢がないって子供もいると聞きました。

夢を持つのもあきらめるのも子ども自身が決めたこと。

だけど、子供が見ているのは大人なんだよね。


自分の子供にどんな姿を見せたいか。

それが自分の究極の目標だと思いました。


d0099005_2310286.jpg



にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
  ブログランキングに参加中です。
気づけば農林水産業カテゴリーで2位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-01-14 23:38
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 日本ブログ村ランキング | ページトップ | 寒さ対策 >>