何でブログを書くのか
こんばんは~。
いつも不定期なブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。

今日はブログを書く理由についてです。
と、言っても大したことじゃないです(笑)

大きく3つあります。

①自分の頭の中身の整理
僕は思っていることを外に出さないといつまでもそのことにとらわれてしまう傾向があります。
逆にいったん外に出すと再び頭の中が空っぽになり、新しい考えが浮かびます。
悶々とした状態は便秘のようなものです。
古いものは出してすっきり、新しいものは食べて元気もりもりです!
書くことで頭をすっきりさせる。
これが一つ目です。

②パートナー制度にご登録いただいているお客様への近況報告
牛飼いの世界を知らない方にも、牛飼いの楽しさを伝えられるようにと書いています。
(現在はパートナーの皆様にはほぼ毎日メールで牛や肉の話を送らせて頂いているため、あまり書かなくなってしまいましたが・・・)
これが二つ目です。

③牛飼いを目指す方に勇気を与えたい。
実はこれがブログを書くときにずっと思ってきたことです。

実力も実績も無い僕が「勇気を与える」だなんて、おこがましいのはよく分かります。
でも、自分が牛飼いを始めさせていただいた身として次の新規就農者の手伝いがしたいという思いはいつも持っています。
僕が就農するときに一番困ったことは就農後の自分がイメージできなかったことでした。
だから牛飼いをはじめた僕がどんなことを日々考え、どんなことで悩み、何をしているのか。
それを見てもらうことが僕に出来ることだと思ったんです。

新規で牛飼いを目指すとき、安易に今まで見た農家のスタイルを真似ることが正しいと思いがちです。
だって何にも知らないから、ちょこっと知ったことがすべてだって思っちゃうんです。
だから「とりあえず50頭目指します」というふうに「とりあえず」なんて言葉が出ます。
「とりあえず」がでるときは考えてない証拠。
じゃあその後は?って聞くとごにょごにょごにょ・・・

もったいないなあって思います。

勝手に知った気になって自分の可能性を消している気がする。
考えて考えて考えて出した答えなら、同じ規模やスタイルを目指すにしても「とりあえず」なんて言葉が出ない。

「50頭いたら食っていけるよ!(って周りの人が言ってたしね・・・)」と模範回答を見つけて不安から目をそらす。
一から始めるのって不安だから、『周りとおんなじ』ってところに安心感を見出す。。。。。



ってこれはすべて昔の僕。
自分で考えてる気になってたけれど、何も考えていなかった。
その一方で真似をして知ったかぶっている自分にものすごい違和感を感じていた。

僕は自分の目指すものが正解だなんて思ったことは無い。
毎日悩む。
けっこうへこむ。

そんなごちゃごちゃなところも含めて何か感じてもらえたり、
「こいつにできるんやったら俺ならもっとやれるわ」って
こう思ってもらえたらいい。

ブログは好き勝手書いているように見えるけれど、気合入れて書いています。
なぜなら地元の農家さんも結構見ているから。
両親も見ているから。
隣で妻も見ているから(笑)

見られているから
「言ってることとやってることがちゃう」とも言われる。
それが続くと身近な人から信頼はなくなっていく。

吐いたつばは飲めん。
だから書くときは気合入れる。

そして
馬鹿な姿を見せる!
けつはちゃんと拭く!
そういった思いで書いています。


ブログとかって書き続けていると書くことが目的になっちゃうことがあります。
結構時間もかかります。
だから、何のために書くのかと言う事を改めて思い出すためにちょこっと書かせていただきました。

いつもお付き合いくださいまして本当にありがとうございます。


にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で4位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-02-09 23:28 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 2月市の結果 | ページトップ | 蹄のカス >>