2月市の結果
但馬家畜市場2月市の結果です。

雌 63頭 最高844,200円 最低166,950円 平均458,567円 平均体重228kg 前年対比-29,860円
去勢 79頭 最高683,550円 最低166,950円 平均494,856円 平均体重253kg 前年対比-9,308円

今回は上場頭数が150頭を切るという超小規模開催でした。

我が家からは雌を2頭出荷しました。

「かねふく」の子(福広土井×照菊波×菊茂土井)は38万円
「ゆきひめ」の子(菊俊土井×第2輝久土井×照長土井)は51万円でした。

そのうち「ゆきひめ」の子は自分で競り落とし、連れて帰ることにしました。

美方郡の場合、牧草を作れる環境ではなく、素牛も高いため子牛の生産費は35万円弱します。
なので最低でも45万円はしないと経営は厳しいんです。

3月市は7頭出荷。
しかし、発育の悪い牛ばかり。

4月市からは良くなってきますが、それまでかなり問題ありです。

それは自業自得。
なので受け入れるしかない。

安いだ、高いだ言ってないで今できることをやろう。

やることは山ほどある。
今今今の積み重ね。

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で2位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-02-10 21:41 | 牛市
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 基本に戻って、良くなって来た!... | ページトップ | 何でブログを書くのか >>