放牧スタート
ご無沙汰です。
4月もあっという間に過ぎ、5月も中盤に入りました。
1日1日が早いですね。
僕はと言えば、早すぎる日々に焦らずマイペースに過ごしています(笑)

4月は削蹄がみっちり。
牛のツメばかり切っていました。

GWに入ると削蹄も落ち着き、いよいよ放牧の準備。
5日には万全の体制で今年の放牧をスタート。
すごくいい感じです。

それに伴い、今年は放経産牛肉を本格的に販売していきます。
お肉の販売は秋以降です。
少し先のことになりますが、随時情報を上げていきますので楽しみにしておいてくださいね!!

僕の住む美方郡という地域は降雪量が多く冬は放牧できません。
放牧は昔ながらの夏山冬里方式です。
これがまた良いんです!

365日放牧じゃないから、春が来て初めて牛を出すとき、毎年ものすごくワクワクします。
山で飛び跳ねる牛たちを見てめちゃくちゃ幸せな気持ちになります。

僕が放牧牛肉に取り組む動機は色々あります。
忘れられない過去のつらい体験もベースになっています。
でも、毎年初めて山に牛を出すときの感覚。
何とも言えないワクワク感。
これが僕を動かしている。そんな気がしています。

d0099005_21232569.jpg

twitterを始めました。
こちらで日々つぶやいています。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-05-09 21:26 |
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 放牧経産牛のバーベキュー | ページトップ | 一人でやらない。でも、一人でもやる。 >>