宮崎牛ステーキ
昨日の晩御飯。
ステーキ!!!
久しぶりに食べました。

お肉は宮崎の尾崎牛です。
ロース(霜降り)とランプ(赤身)を1枚ずつ。
d0099005_8171343.jpg
d0099005_8221114.jpg


同じ尾崎牛でも全く全く違いますね~。

やはり牛肉は美味しいです。
ちなみに僕は赤身派。
お肉を食べると知らないことや発見がいっぱいで楽しいです。

いま、宮崎は口蹄疫で大変な状況です。
口蹄疫とは牛や豚など偶蹄目の病気で、発症すると感染力が非常に強いのが特徴です。
感染した家畜は死亡するわけではないのですが、病気の拡散を防ぐために発生した農場の家畜は全頭殺処分されます。

口蹄疫は人間では発症しません。
また、口蹄疫に感染した牛肉は市場出荷されません。
万が一(ありえないけれど)口蹄疫に感染した牛肉を食べても問題はありません。
安心して宮崎産牛肉&豚肉を食べてください。

現在口蹄疫は56例目まで出ています。
現場では畜産農家、獣医師、関係機関が連日徹夜で防疫をしてくれています。
宮崎で口蹄疫がとどまっているのは日本の畜産を守らなければという関係者の必死の防疫体制のおかげです。

その一方で手塩にかけて育てた牛をすべて殺処分しなければいけない気持ち、いつ終息するのかもわからず不安と闘いながら必死で防疫されている農家や仕事のない削蹄師、授精師の方のことを考えると本当に心苦しいです。
他人事ではありません。

そんな口蹄疫の最中、宮崎の尾崎畜産さんからご連絡をいただきました。
僕が放牧牛肉の部位ごとの価格設定に悩んでいたとき、ほとんど面識がないにもかかわらず声をかけていただいたんです。

「口蹄疫で大変な時期なのに相談に乗っていただき申し訳ありません」って言ったら

「同じ牛飼いやろ。ええんだ。」と逆に応援していただきました。

何もできない自分が非常に歯がゆいです。

でも、今できることをするしかない。
まずはきっちり防疫します。

頑張れ宮崎の畜産!!
頑張ろう日本の畜産!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-05-10 09:10 |
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 口蹄疫~何か出来ることはないか~ | ページトップ | 放牧経産牛のバーベキュー >>