珍客②~森の○○さん~
今朝、牛飼いの先輩から「道に糞が落ちているけど、牛が逃げとんちゃうか?」と電話がありました。
おととい放牧デビューの牛を山に放したばかり。
慌てて放牧場に上がりました。

行ってみると柵がめちゃくちゃに。。。。

「牛を探さなきゃ・・・」と思って中を見ると、なんと、全頭そろっていました~!!!
きっと柵の外に出たのはいいけれど寂しくなって戻ってきたんですね(笑)
一安心です!

せっかく柵の修理道具を持ってきたので放牧場の外周をぐるりとチェックすることにしました。
放牧場は牧草地だけでなく山も含んでいます。
山にはいろんな動物がいます。

実は今年、熊が多い年なんです。
昨年のどんぐりの豊作で今年の熊の数は増えています。
しかし、今年はどんぐりが不作でおなかをすかせた熊が里に下りてくることもあるようなんです。
何度か地元の新聞にも熊のニュースが載りました。
そんなこともあってドキドキしながら山の中を歩いていると・・・・・ガサガサガサと大きな音が!!!


現れたのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・鹿でした・・・・・


なんだ鹿かよ~。
と半分がっかりしていると今度はもう少しちいさな音でカサカサカサ・・・・
「じっと身をひそませていれば音の正体が現れるかも」と思った僕は地面に座りこんで音の正体を探りました。

カサカサカサという音は近付いてきません。
遠ざかってもいません。
よ~く聞いてみると上のほうから音がします。
もしかして熊じゃないの???

そう思った僕はそ~っと近づき、持っていたビデオカメラの望遠で音のするほうを見てみました。

ん?ん?ん?んんんんん?

く、熊だ~!!!!!!!

そうなんです。
熊でした。

慌てた僕はすかさずビデオカメラのスイッチを録画に(笑)

6mほどの高さの栗の木のてっぺんに熊はいました。
木の幹は12cmほどとかなり細いのに・・・噂どおり熊は木上り上手です。

では、葉っぱに隠れて見えにくいですが森のくまさんをご覧ください!!!!




栗の木の横の木には爪でひっかいた跡がありました。
d0099005_23292744.jpg



でもね、よくよく考えてみると熊が珍客なのではないよね。
熊は山に住む者、いて当たり前なんだ。
「一番の珍客は僕だよな」
そんなことをじ~っと熊を見ながら感じていました。

また会いたいな!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-09-27 23:48 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 現実はそんなに単純じゃない!? | ページトップ | 珍客 >>