牛が消えた日
今年、宮崎県で発生した口蹄疫。
忘れられないです。
本当に本当に忘れられないし、決して忘れてはいけない。

でも、あれだけの被害がありながらも口蹄疫は過去のモノになりつつある。
29万頭もの牛や豚の命を次に生かすことができているんだろうか?

このまま風化させるわけにはいかない。。。

牛が消えた日』という小冊子があります。
今回の宮崎で起きた口蹄疫テーマにした童話です。

本当に素晴らしい内容です。
僕が牛飼いだからなのか、読んでいて涙が止められませんでした。
一人でも多くの方に読んでいただきたいです。
そして、口蹄疫とは何だったのかともう一度考え直す機会になればと思います。

以下からURLからダウンロードできます。
http://ushigakietahi.jp/index.html
ぜひ読んでみてくださいね!!!


d0099005_19341445.jpg


(主人公の女の子が娘と同じ名前で完璧に感情移入してしまいました・・・)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-11-19 20:56
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< お肉販売に向けて② | ページトップ | お肉販売に向けて① >>