お肉販売に向けて③
こんばんは~。

今日は「きそひめつる4」の出荷で屠殺場に行ってきました。
今年2頭目の放牧敬産牛肉となります。
d0099005_22334168.jpg

きそひめつる4は我が家では大食いの部類に入り、とにかく何でもバクバク食べる牛です。
彼女は最初「大照放牧場」という我が家で一番条件のいい放牧場にいました。
しかしてその後、荒れて困っている耕作放棄地を解消するために同地区の鍛冶屋という所に3カ月ほど助っ人に行くことになったんです。

この鍛冶屋の耕作放棄地は当時荒れ放題。
2m以上のススキや蔓草に覆われてジャングルのようでした。
傾斜がきついうえに崖があり、おまけに前が全く見えない。。。
あまりにも過酷な環境で、2頭の牛がパニックになり水路に落ちてしまいました。

「とってもこんなところに牛を放せない。。。」と一旦は牛たちを連れて帰ったものの、「何とか放牧できないだろうか?」と頼まれ、再度放牧方法を考えることになりました。

そこで登場したのが「きそひめつる4」でした。
きそひめつる4は我が家でも超ベテランの放牧牛&ボス気質。
彼女に指揮をとらせて再放牧に挑戦することにしました。


結果は大成功!!!!!
どんな厳しい環境でもきそひめつる4はへこたれませんでした。
全く地形がわからなかった耕作放棄地は3か月で完全に地形が把握できるほどに。
改めて牛のすごさを体感しました。

2mもあるススキなんて普通は硬くて食べれたもんじゃないんです。
栄養価も嗜好性も悪いので一般の牛は痩せてきてしまいます。
でも、なんと、きそひめつる4は逆に肥えて帰ってきました(笑)
これには僕もびっくり!!
超ベテラン牛の貫録を見せてくれました。

写真は出荷前日のきそひめつる4です。
いい体格ですよね~。

(きそひめつる4の屠場編につづく)
d0099005_22502040.jpg


ツイッターでタイムリーな田中畜産をつぶやいています。
宜しければこちらも覗いてくださいね~。
https://twitter.com/#!/tanakakazuma
いつも見に来ていただきありがとうございます!!!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-11-23 00:12 | 放牧牛肉
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< お肉販売に向けて④ | ページトップ | ポリシー >>