焼き肉健康ダイエット
こんばんは。

「さあ、ブログを書こうか」と正座したとたん、生爪剥いじゃいました。。。
「痛ててて」と言いながら一人でまだ肉に付いている爪を剥がしていたんですが、
(ううう、書いているだけで痛いですね。。。)
爪を慎重に剥がしているうちに集中モードに!!
そしてすっかり落ちたテンションはいつの間にか回復していました!!
剥がしたあとは痛いはずなのに「おっしゃ、やった~!」とか言って達成感を感じてたりして。。。
爪を剥いだ事実は変わらなくても、どこにフォーカスするかで感じることはいくらでも変わるもんですね。
いい経験しました。

さてさて、皆さんは新聞取っておられますか?
僕は現在4紙取っています。
でもあまり見ない新聞もあるので、今月中には2紙に減らします。
なんとなく惰性でとっていても資源とお金と時間の無駄ですもんね。
固定費は常に見直さないといけません。

で、2紙のうち今面白いな~と思っている新聞が『食肉通信新聞』
マニアックな名前ですね(笑)。

お肉に興味があるからかもしれませんが全部の記事が新鮮で面白いんです。

今回、その中にお世話になっている京都の焼き肉店『きたやま南山』さんが載っていました。

タイトルは【焼き肉健康ダイエット】

肉を食べてダイエットする企画です。
糖尿病の権威である京都高尾病院の江部康二医師監修・指導による赤身肉中心のコースで、明日23日から29日まで色々な企画とともに行われます。

そして、なんと最終日には9種類の牛の赤身肉が楽しめちゃうんです!
めちゃくちゃ食べたいです!!!
(実は我が家の放牧敬産牛肉もお問い合わせをいただいたのですが、全部カットしてしまっており今回は間に合いませんでした・・・・)

かなり濃いイベントで、特に畜産関係者(牛飼い)に超お勧め。
もちろん畜産関係者でなくてもお勧めです!

今回のイベントだけでなく、この南山の楠本社長は本当に熱い方です。
特に食育に関する考え方にはものすごく共感しています。
こういった焼き肉屋さんが増えてくれば畜産業界は変わると思っています。
詳しくはきたやま南山さんのHPまで。

行きたい!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-22 23:51
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 着替えました!! | ページトップ | 放牧敬産牛肉~お客様の声①~ >>