放牧敬産牛肉~お客様の声②~
引き続きたくさんのご感想をいただいております。

兵庫県20代女性(なみふくよし焼き肉用)
弾力があって、味わいがあって、食べていくほど肉の甘みや旨みが強く感じられて、草の香りがしました。
本当に最高。

山形県30代男性(なみふくよし焼き肉用)
昨日焼肉で美味しくいただきました。
脂身もなく妻と二人で500gペロリと食べました。
美味しい牛肉をありがとうございました。

北海道30代男性(なみふくよし&きそひめつる4切り落とし)
ありがとうございました。
さっそく夕食で頂きました。
肉の味をよく確かめるために、焼肉にして塩コショウで食べてみました。
せっかくなので率直な意見を述べさせてもらいます。
「なみふくよし」は赤身の味を楽しめる肉で、直感的には北海道で言うところのエゾシカ肉をイメージさせる。
つまり、完全な家畜として管理された牛にはない野性味を備えた牛肉であることが食べた瞬間にわかり、その点の価値は非常に高い。
しかし、赤身が充実している分、脂肪の食味はやや不足しており、現在流通している牛肉に慣れた消費者には肉の硬さが印象に残るかもしれない(硬すぎて食べられない・食べにくいという意味ではなく、流通している牛肉のやわらかさを期待して食べたなら硬い部類に入るということである)。
「きそひめつる4」は赤身と脂のバランスに優れており、穀物主体で仕上げられた牛肉にはない味覚が楽しめる。
具体的に表すとすれば、特有の甘みが感じられるということであろう。
これまでに消費者が食べ慣れている牛肉と比べても硬い印象はなく、飼養方法の違いによって牛肉の味も違うんだということが良く分かる点で非常に価値がある。
牛肉を解凍した時点では、なみふくよしと比べると若干締りが悪い印象を受けるが、同じ放牧で仕上げたわりに本牛の肉が柔らかいのは予期せぬ長所だったかもしれない。
外観だけで決まっている肉の価値の付け方が全てではないことを示すのに十分な品質だ。
個人的には「きそひめつる4」のほうが好きだし、一般受けすると思います。

兵庫県20代女性(きそひめつる4焼き肉)
すっごいおいしかった!
柔らかいし、かといって肥育牛のようなとろっとした感じではなくて、噛むと甘みがあって赤身のおいしさが十分に感じられて、牛飼いだけが食べることができた贅沢品を、いただいている感じ。
赤ワインにとても合いました。


たくさんのご意見、ありがとうございます!!!
まだまだ③に続きますよ~。

お肉はHPから購入できます!
http://tanatiku.com
よろしくおねがいいたします!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-27 23:13 | 放牧牛肉
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< ブタとおっちゃん | ページトップ | 着替えました!! >>