放牧敬産牛肉~お客様の声~④~
【神奈川県30代女性(なみふくよし切り落とし、きそひめつる4ミンチご購入)】

昨晩、お電話のあとすぐに、
2頭のお肉と、「うしうし新聞」無事に届きました。
わざわざありがとうございました。

早速、頂いた「なみふくよし」をハンバーグに、
「きそひめつる4」で、主人の大好きなそぼろお弁当を作らせて頂きました。

旦那さんと実家の父、母、兄に持って行きました。
おかげさまで、付加価値のある、ストーリーのある、
素敵なバレンタインデーになりました。

2頭の生前のエピソードを読んでからお料理したので、
ハンバーグ用に「なみふくよし」の切り落としのお肉を小さくしている時は、
「あんたはシャイで、なでてもらうのを待っていたんだよね。
会いたかったよ~・・ありがとう。」

「きそひめつる」を炒めている時は、ひき肉の一粒一粒がいとおしく
「リーダーシップをとるのは大変だったでしょう。勇気があったね。みんなのためにありがとう。」

二人とも、放牧もがんばったんだね、一生懸命に生きたんだね。
本当にありがとう・・と感謝の気持ちでいっぱいでした。

旦那さんの感想は「お世辞じゃなくておいしい。」でした。
切り落としには確かにスジもありますが、そのスジ一本一本から”生”を感じました。
すべての細胞が、2頭の牛を形作り、一生懸命生きて、そして私達を生かしてくれているのですね。
本当にありがたいと思いながらいただきました。

そぼろには、主人の出身の高知産のしょうがを入れて、
お肉は、牛さんと一馬さん初め、ご家族に感謝しながら、
昨年12月に急逝した大好きな祖父の葬儀の時に初めて新潟で出会った
「アイスプラント」という不思議なお野菜と共に、
大好きな、大切な人達を想いながら幸せな夕食を頂きました。

我が家も早く子どもを授かりたいと思います。
子どもには、一馬さんのところのお肉以外食べさせたくないと思ってしまいました。
(牛は健康だし、子どものあごも丈夫になりそうです(笑))

一馬さんも奥様も、たくさんの壁を乗り越え続けておられる事と思います。
なにもできませんが、一馬さんのされていることは、本当に尊いとおもいます。

事業とは、生き方だと思います。だからこそ悩まれる事も多いかとおもいますが、
一馬さんらしい生き方をどうか貫いてくださいね。

d0099005_3403323.jpg


♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉♉
ありがとうございます!!
本当に嬉しいです!!!
嫁さんは頂いた感想を読みながらウルッときていました。。。
こう言ったご意見一つ一つが宝物です!!
頑張るぞー!!!!!


放牧経産牛肉は『こちら』からご購入いただけます。
なみふくよしバーグ」もお勧めです!!
いつも読んでいただきありがとうございます。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-02-15 03:54 | 放牧牛肉
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 但馬地域農業活性化セミナー | ページトップ | 放牧敬産牛肉「なみふよしバーグ」 >>