地震から
おはようございます。
削蹄の合間にブログ書いています。

今回の地震発生から胸の中にずっと重たいものがありました。

テレビで見る悲惨な状況。

知り合いのブログやメールから聞こえるリアルな情報。

妻の実家が宮城県北部で連絡がなかなかとれなかったこと。

不安そうな妻のフォローが出来ていないこと。

被災地への直接的な支援をしていないこと。

普通に生活していることへの変な後ろめたさ。

周りの仲間が現場に入ったり情報提供や物資、義援金集めなどの後方支援をしている中、動いていないことへの罪悪感。


もどかしさ。。。


「自分の仕事を全うすることは大事な支援」と頭で分かっている。

罪悪感なんていくら持ってても被災者の方の何の役にもたたない。

でも、何も出来てないと申し訳ない気持ちが出てくる。

情報も集めるが、選びきれない。
不確定な情報に振り回され感情が乱れる。


理屈じゃない。
感情の問題。


だからもう切り替えない事にした。

重い気持ちもそのままでいく。

中途半端にやった気になって満足して、そのまま止まったり忘れたりするくらいなら、今自分の仕事をしつつ、出番が来るまでじっと待とう。


長期戦だ。

腹据えていこう。

思いだけは切らさない。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-03-19 08:00
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 土台を守る | ページトップ | まずはプロに >>