土台を守る
こんばんは。
今日は滋賀県で削蹄でした。


ここのところ毎年のように大規模な自然災害や家畜伝染病など大変なことが起きてます。
本当に信じられない事ばかり。。。

でも、そのたびに日本が一つになって復興がされ続けてきました。

今回の震災は未曽有の国難とも言えるもの。
未だ全容が見えません。

だけど、必ず乗り越えられると信じています。


日本が一つになる。

それは被災者の方々の復興への努力、ボランティアや義援金といった後方支援、そしてそれを更に支える土台守り。

何もかもが必要。

一人一人が土台やから、一人一人に出番がある。


僕の出番はやっぱり「牛」なんだろな。


被災していない僕らは被災地の方が復興に力を注いでいる分まで、今の日本を支えなあかん。

ほんまに。

できることはまだまだあるぞ。


石巻には市民の森ってのがあって、そこでは水が湧いていてみんなが水を汲みに行っているらしい。

山の力、自然の豊さ。

これも間違いなく日本の宝であり土台だよね。


『山林と牛を繋げて、国土の保全と食料の安定的な確保をしていく。』


ずっと変わらない自分のミッション。

やるぞ。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-03-21 18:32
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< その家なりの蹄 | ページトップ | 地震から >>