一歩一歩
昨夜は牛の草を切る押し切りという道具で左手の親指の腹をザックリ!

「やっちまった!!」という思い。。。

昔から削蹄で指はよく切ってたので、反射的に指の付け根を締め付けて止血。

家に帰って傷口見て大慌て!!
急いで救急外来へ。

7針、骨もちょっと見えました。。。

僕はアドレナリン出っぱなしだからずっとハイテンション。
妻は振り回され、外で待たされ、運転席でぐったり。

鬱が良くなってきて躁になって、ふわふわしてたのかも。

これも1歩かな。。。。


こんな感じで昨日は救急外来で豊岡病院、今日は鬱で精神病院、明日も明後日も指の治療で豊岡病院。


出来ることが増えたり、出来ないことが増えたりです。

出来ることが増えるのも1歩。
出来ないことが増えるのも1歩。

どんな形であれ進み続けている。

今はこの1歩を感じようかなと思っています。
10,000歩先の未来も良いけれど。
今の一歩が、もどかしくも愛おしい感じ。

d0099005_2222467.jpg


先日、牛市で『もっとしっかりしろよ!』と激励をいただきました。
本当に心配してくれるから声をかけてくれている。

でも、その時の僕にはキャパオーバーでした。

「あぁ心配していただいている。感謝すべきことだ。でも何をどう頑張ればいいのかわからない。しっかりって何なのか。。。俺って駄目なのか。。。。。もっともっともっと。。。。。。。。。」

言葉だけが頭の中を先行する。
良い人でいる気もない。けど突っ張る気力がない。。

そんなことを思ってたら
「別に、無理してがんばらなくていいんじゃなーい?期待の裏返しは依存だし、まずは自分が誰よりも幸せだと感じられるようになることじゃない?それから動けばいいじゃん」
なんて言ってもらえてすっごく楽になりました。

妻は「励ましてくれている【気持ち】だけ受け取って【内容】は自分に合わなかったら退けたらいい」と言ってくれました。
これもすっごい楽になりました。


僕は「期待に応えようとする」癖がありました。
それはそれで僕をここまで突き動かしてくれたんだけど、
その裏返しは「認められたい」という承認欲求から来ていました。

そんな欲求も消せはしないなりにも、良い感じに手放せてきています。

自分の求めているもの。
本当に自分の求めているもの。

地位や、名声やお金じゃない。

経済活動から目をそらしているわけじゃなくって、それはそれで必要なんだけど。

「認められたい」のもっと奥にあるもの。
それが自分の求めているもののような気がします。

その答えは色んな人から言っていただいた言葉や、色んな本の中にも書いてあるのかも知れない。

でも、それを教えてもらっても、本で目にしても絶対しっくりこないのはわかる。

自分の求めるものは自分で見つけないと納得できるわけがない。


色々抱え込みすぎてたので、いっぱい手放そうと思います。

一歩一歩。


進みます。

d0099005_22223183.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-01-21 22:19 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 「あつみちゃん」 | ページトップ | 放牧敬産牛肉「ふくさと」と但馬... >>