今は躁、まあ順調ってことで。
鬱と診断されてから、ずいぶんたったような、なんかこの間だったような、そんなこの頃。

初めて通院した時は典型的な鬱症状で、気分が落ち込むというよりは、胸が苦しすぎて、
思考を完全にシャットアウトする⇒無反応になる⇒表情がなくなる⇒結果ずぶずぶと沈んでいく。
そんな感じでした。

でも最近は妻や、家族や、応援してくれる仲間の存在、そして薬のおかげで経過は良好です。

それでもやっぱり完全に元通りというわけにはいかないです。
客観的に見ても『完全に元通り』にはならないと思います。

元通りでは無くても、鬱自体が治るのも時間がかかると自覚しています。
半年か1年か。。。
それがいつかは全然わからないけど「治る」という思いはあるし「すぐには治らない」という認識もあります。

最近は典型的な『躁』状態が続き、仕事も結構こなせるようになってきました。
『躁』は鬱が治る過程で出る症状らしく、やけにハイテンションになったり、猛烈仕事モードに入っちゃったり、逆にとことん落ち込んだりと感情の起伏が激しいのが特徴です。

先日も牛の草を切る押し切りで親指をザックリ、7針縫って、骨まで行きました。。。。

今は抜糸も済み、ブラックジャックになっています(笑)
d0099005_17301632.jpg


削蹄で指を切りまくっているので痛みには馴れているんすが、
こんなふうに躁の時はケアレスミスと言うかポカが多くなります。

自分でも仕事しながらどんどん以前のペースに持っていこうとして、
それに体がついていっていないのを自覚しつつも仕事のスピードを止められないといった自覚があります。

まあ『躁』状態が出てくるのは薬が合っているってことでもあるし、
結局焦らずこのまま1歩1歩しかないわけです。

今日は牛市に出す牛をシャンプーで洗う日でした。
ついでに削蹄もする予定でした。

昨日一昨日と除雪や牛舎作業を以前のようにバリバリできたので、今日もバリバリやろうと思っていました。

でも、できませんでした。。。。

「やらなければいけない」という状況に追いこまれたら急に動けなくなります。
やりたいタイミングでなら、動けるとこまでとことんまでやれるんですが。。。

以前なら追い込まれてからが僕の真骨頂で、
追い込んで追い込んで追い込んで、爆発させて結果を残すタイプだったのにな~。

今は薬で感情の波を上げているのもあるので、「ここでいける!」と思って無理するのが一番あかんのだそうです。

こうやってブログを書くのも「認知療法」といって今の自分の状況を客観的に見れるので鬱の治療には有効なんだって。
だからちょこちょこ書いていこうと思います。

最近の近況はFacebookやtwitterがメインになっちゃって、
ブログのコメントなんかは全部Facebookにくるので、Facebookがメインになっていますが、

やっぱこのブログは終わらせられないなあ。

めっちゃくちゃ愛着ある僕の分身みたいなもんだもん。

なかなかコメント返すとこまでエネルギー貯まってないので失礼ばっかりしてますが、Facebook、twitterとともにブログの方にもコメントいただけたら嬉しいです!

あ~、生きてるなぁ。

d0099005_18143716.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-02-05 17:34 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 煙霧消毒 | ページトップ | 「あつみちゃん」 >>