煙霧消毒
ひさびさに牛ネタ。(牛関係じゃない方には分かりにくくってすいません・・・)

昨年、マイコプラズマがらみの中耳炎が入ってきて、大打撃を受けました。
1カ月の間に1~2カ月齢の子牛を中心に6頭もの牛たちが死んでしまった。。。

50頭規模の経営から言えばこの数字は「信じられない」事態で、
正直何が起こっているのかさえ理解しがたかった。

マイコプラズマは細菌より小さく、ウイルスよりは大きな生き物。
実はマイコ自体はそんなに強烈に悪さをするもんではない。

はずなんだけど。。。

我が家は高価格の牛を生産するのではなく、子牛の価格のばらつきを無くし、全体の平均を上げていくという経営スタイル。
繁殖率の向上や、事故率の低さで地味だけど損を出さない経営を意識してきた。

だから親牛は削蹄、ボディコンディションのチェック、分娩前の増し飼いから駆虫、6種混合でワクチネーションまでやっていた。

子牛は親牛からの初乳給与とは別にヘッドスタート(粉末初乳)で確実に免疫グロブリンを確保。

生後1週齢で代用乳による人口哺乳。
それによって子牛の個体ごとのケアやこぼれを無くす。
自分なりに作り上げた強化哺乳で3か月まで発育が標準以下の子牛なんて出さなかった。

床はもちろん敷きわら(スーダンストロー又はウィート)を毎日変え、敷きわらの下はおがくずのベッドで牛体が濡れないように。
もちろん、下のオガからアンモニアが上がってくるようじゃ意味ないから、毎回しっかり追加していた。

換気にも気をつけているし、投光器による保温や、全頭カーフジャケットを着せることで熱エネルギーのロスを防いでいたはず。

生菌剤も小さいころからやっていて(牛の胃の中は微生物がいてその微生物が草を分解します。生菌剤はその微生物そのものでもあり、微生物同士の関係を安定してサポートする飼料添加物です。)、

1週齢でバイコックスとイベルメクチンで駆虫。


治療による薬、薬、と後追いの手法で無く、予防と子牛の免疫を高めることにお金を使ってきた。



はずだったんだ。。。。



でもずっとないがしろにしていたものがあった。


それは、「消毒」

今までうまくいっていたから、
削蹄で色々回ってても菌なんて持ち込まなかったから、
油断していた。

バイオセキュリティが甘すぎた。

口蹄疫でのあんな惨劇をもう忘れている自分。

それを教えてくれるかのように牛は死んだ。

(あ~、こんなこと書いてたら肺炎持ち農家とかって買いたたかれるんだろな~・・・販売する月齢の牛はピンピンして餌食ってんだけどな。)

でも、そのまま止まっていては何の解決にもならない。

1個ずつ見直して、出来ることを探しました。

獣医さん用の白衣と長靴、ずっと気になってたけど行動してなかった。。。
我が家専用の白衣と長靴を準備することにしました。
治療などの記録をきちんとつけるようになりました(嫁さん頑張ってます!)
家庭内で牛の状態の会話が少しずつ増えてきました。
(意識、状況の完全共有まではまだまだですが1歩です)
哺乳瓶の消毒、乳首を消毒液に浸すようにしました。
飲用水の消毒、色んな牛からの感染を防ぐため、毎日水を変え、消毒しています。
長ぐつを念入りに洗うようになりました。
定期的に消石灰で床の消毒してます。
そして今まではたま~にやっていた「細霧」消毒をやめ、定期的な「煙霧」消毒に切り替えました。

やってきたのがこいつ
d0099005_20351616.jpg

消毒薬を煙状にする機械。
ドイツのロッケトエンジンの技術が応用されているようで、、、ってそんなのはどうでもいい。

煙霧前
d0099005_20463493.jpg


煙霧後
d0099005_2047225.jpg


こんな感じで煙状の粒子が一気に天井まで広がります。
d0099005_20483268.jpg


違う角度から、

煙霧前
d0099005_20491930.jpg

煙霧後
d0099005_20494187.jpg


機械を動かしている時間は15分。
煙霧状態は牛舎を締め切れば1時間は持続しています。

マイコは消毒に弱いのでこれで収まってくれればいいんですが。。

でも、実際やってみて結構効果があるように思います。

秋口にサシバエによるストレスも大きかったので、そこらへんにも期待しています。


鬱になってからの大打撃。
でも、牛は待ってくれない。

僕の状態なんて待っててくれない。
当たり前だけど、当たり前のこと。


命はシビアだと常々感じます。

d0099005_2129149.jpg


この写真の親牛は「みつこ」
昨日元気な子牛を産みました。

みつこは10年前に牛飼いを始めた時からいる創業メンバー。
今はこいつだけになりました。

きっと産児数が多いから、子牛価格は安いんだろけど、特別な牛の1頭。
元気にすくすく育ってほしいです。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-02-05 20:54 |
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 命 | ページトップ | 今は躁、まあ順調ってことで。 >>