育種価
今年の母牛産肉能力の育種価がでました~。

育種価と言うのは牛の能力の偏差値です。
偏差値なので絶対的なものではなく、相対的なもので毎年変わります。(大変わりはしませんが・・・)

育種価には枝肉重量、ロース芯面積、バラの厚さ、皮下脂肪厚、歩留まり基準値、脂肪交雑の6項目があり、それぞれA~Dで表されます。
重要視するのが脂肪交雑と、枝肉重量。

兵庫県内の但馬牛で枝肉成績の出ているもののうち、
上位0.13%以内 がA+++
上位0.13%~2%以内がA++
上位2%~10%以内がA+
上位10%~25%以内がA
上位25%~50%がB
上位50%~75%がC
それ以下がDとなります。

入試を思い出させるような、なんとも言えない評価ですが(笑)
その牛の能力を見る一つの指標になります。
d0099005_15185148.jpg


当然、若い母牛は子牛の産肉成績がまだ出ていないから、育種価は出ません。
あくまで【現時点で分かっている牛】の産肉能力の偏差値です。
でもこの育種価、絶対的な指標ってわけでもないんです。

牛と言うのは豚や鶏と比べ、お肉になるまでの期間が長く、3年かかります。
だから改良スピードというのは他の家畜に比べゆっくりなんです。
そのため非常に個体差が出ます。

例え最高の霜降りが入った牛と全兄弟(同じ父と母から生まれた兄弟)で、同じ農家が、同じように飼っても、同じ結果にならない。
そんな動物です。
脂肪交雑【A+++】の子牛より【D】の子牛の方がサシが入ることだってあるんです。
そこら辺が牛の面白さだとも思います。

そうは言っても確率で言えば【A+++】の子牛の方がサシが入ると思います。
そういった何となく半分あてにできる数値が、育種価です。

当たり前ですが育種価はその牛のすべてではありません。
例えオールDのお母さん牛でも、お肉になってたくさんの方を喜ばせる事が出来ます。
A++でも繁殖成績が著しく悪くっちゃ話になりません。

ただ、和牛繁殖業をしていく上で、育種価の高い親牛をそろえているって言うのは大きな財産になります。
そのため育種価の高い親牛の子が高値で売買されるのです。
(育種価の高い親の子が必ずしも好成績を残すわけではないので、ここら辺は博打みたいなもんです。)

我が家は元々、人がいらないと言った「おばあさん牛」を集めてきて牛飼いをスタート、拡大してきました。
当然育種価はD、D、D、D、D、D、D、、、、、(笑)

内心「くそ~」っと思いながら牛を飼ってきました。
地味に自分のとこで生まれた子牛を自家保留し、お金が少したまればちょっぴり無理して市場で良い子牛を買う(なかなか買えないんですが・・・)そうやって、10年かけてちょっとずつ更新していきました。
「良い子牛さえ飼育出来れば、良い農家さんに買ってもらえ、いい成績が出るはず」
「だから見栄えや体重より、まずは肥育先で餌を食う牛を育てよう」
「その結果が育種価で、いまいくら焦ったところでどうしようもない」
そう言い聞かせて牛飼いしていました。

そして先日、4年前に市場導入した「てるこ3」の育種価がでました。
脂肪交雑「A++」でした~!!びっくり!!!(脂肪交雑の育種価が2超えると嬉しい~。)

育種価の高い親牛をよそから引っ張ってくる事もあるんですが、それとは全く違う感じ。
だって、その親牛の育種価は以前飼っていた先の農家さんの子牛成績だから。
でも、今回のてるこ3の子牛達は全部僕が育てた牛達。
なんとも嬉しいです。
d0099005_15463942.jpg

(てるこ3を買っった当時は興奮して調教までしてました・・・(笑))

もちろん50頭も親がいれば色んな親がいます。
d0099005_209870.jpg

この子の育種価はオールD!!!
しかも超お婆さん!!!!

市場価値はほとんど無いんだろうけど、創業時5頭で始めた時からの唯一のメンバー。
とっても更新できません。
大事な大事な牛。

そんなあてになるんだかならないんだか微妙な育種価ですが、重要なセールスポイントです!!
と、言う事で宣伝!宣伝!!

我が家にいる「てるこ3」の系統(てるこ3の親も婆ちゃんも買いました)

d0099005_2075864.png


3代にわたって脂肪交雑が高育種価。我が家の看板ちゃん達です。

この子が「てるとよきく2」
d0099005_20101673.jpg

生後55日。
美牛でしょ~う。
雄だったら兵庫県の買い上げ対象で種雄牛候補だったのですが・・・メスでした!
(でも今の心情は、オスでもメスでも元気ならいい。もうそれだけでいい。って感じです)

この子は10月市に出品予定です。
菊西だけど、良い子だと思います。
目に合えば連れて帰ってあげて下さいね~。

と、育種価話に絡めた宣伝でした!
(って今宣伝する話じゃないな・・・・)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-04-19 15:35
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 僕の財産 | ページトップ | ヘマトクリット値と盲点 >>