放牧牛肉(グラスフェッド・但馬牛) 「夢」 その5(牛肉編②)
さあ、ぼちぼちお肉編も書いていこうと思います。

さて、夢を枝肉からブロックにした後、さっそくトウガラシを1本食べてみました。
トウガラシとはウデの部分でトウガラシに似た形からそう呼ばれています。
d0099005_13411950.jpg

いつもネックやトウガラシはいつも切落しやミンチにしかならないので、「どうせミンチになるなら」と思って持って帰ったわけです。
早速ビーフシチューに。。。
いやいや、その前に、やっぱ塩だけで食べたい!!

実は以前oさんのブログの【トウガラシ実食編】でトウガラシの事が書いてあって、ずっと食べたかったのです。
d0099005_1355332.jpg

感動でした。。。
めっちゃくちゃ香ばしい!!美味すぎ!!!全然硬くない。
後で夢の赤身のすき焼き用スライスを食べましたが、断然トウガラシの方がおいしい!!
こんなにも味のある部位なんだと感動しっぱなしで、興奮が止まりませんでした。
ビーフシチューにしても美味しいけど、やっぱり焼いた時の香ばしみ。素晴らしいの一言に尽きます。
後日、ネックもビーフシチューにする時に焼いて食べましたが、ネックはやっぱ筋引きしないと硬いね。
でも噛めば噛むほど味がある。
サーロインやヒレなんかは柔らかくて良いんだろうけど、味で言ったら断然動きの多い部位だなと思いました。
ネックも焼いて食べたら香ばしくってめちゃうまい。
でも、トウガラシはそれを超える美味さでした。
次回からはトウガラシとして販売しよう。。。

今はまだ色んな部位をミックスしてカットを委託しているけど、もっともっと肉の事を知りたいと思います。
熟成、カッティング、加工。
一気に色んな事はできないけど。
1つずつ、ちゃんと理解して、一番喜んでいただける形で届けたい。
そう強く思いました。

でも、その前に繁殖農家として、削蹄師として、もっともっと『牛』のことを知らなければいけません。
d0099005_14453953.jpg

(牛肉編③につづく)

※放牧牛肉、放牧敬産牛肉は『こちら』でひっそりと販売中です!!
草の甘みのある牛肉です!是非是非ご賞味くださいね~。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2013-04-29 19:45
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< やまけんの出張食い倒れ日記 | ページトップ | 2013年、放牧スタート!! >>