ニコイチ捻転去勢法
去勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご存知の方が多いとは思いますが、家畜として飼養されている雄牛の99%は「去勢」されます。
理由は睾丸が残っていると肉が雄臭くなること。
そして、兎にも角にも危険だからです。

去勢方法は大きく分けて無血去勢法と観血去勢法の2種類にわかれます。

無血去勢法はその名の通り、血を出さずに去勢する方法。
精巣を約6週間ゴムリングで締め付け自然脱落させるゴムリング法。
大きなペンチのような器具で精巣ごと精管をはさんで挫滅させるバルザック法などがあります。
無血去勢法の長所は「簡単である(あまり技術がいらない)」ということです。
例えばバルザック法ですと、挟むだけなので30秒もあれば終わります。
短所は長期間ダメージが残り、餌食いが落ちるということです。

一方、観血去勢法は精巣を切開し睾丸を取り出す方法です。
一見こちらの方が痛そうに見えますが、的確に処置すれば半日で餌食いが戻るという事実からも、牛にとってはストレスの少ない方法と言えます。
しかし、これは素人にはなかなか難しい。
一般的には獣医師が麻酔をし、メスで精巣を左右切開し、1つずつ睾丸を取り、それぞれの精管を糸で縛り、抗生物質を入れ・・・・
と、結構時間もかかるし、手術なのでおおごとなんです。
いいかげんにすると化膿して大変なことになるし。。。

そうは言っても去勢代も頭数がいればバカにならない。
そのため兵庫県内でも自分でメス(雌じゃないよ)を持って去勢する農家さんが2~3件出てきました。

それを見て、じゃあ僕もやってみよう!!!
と、思うのですが失敗が怖くてなかなか去勢に踏み切れません。。。
そんな時、削蹄でお世話になっている高知の牛飼いさんが「にこいち捻転去勢法」を教えてくださいました。
それを実際に見て「やろう!」と思うことが出来ました。

『ニコイチ捻転去勢法』は長崎の壱岐で獣医師をしている阿部先生が考えられた方法(ネーミング)で、元々はカウボーイがしていた去勢法なんだそうです。
阿部先生のブログは『こちら
その名の通り2個いっぺんに睾丸を取っちゃう方法です。(詳しくは阿部先生のブログをご参照ください)

結論から言うと、これ凄く良いです。
・1つずつ精巣を取らないので手術時間がめちゃくちゃ早い(牛へのダメージが大幅に減る)
・精管をねじり切る(捻転させる)ので術後の出血がない。
・ねじりきるために精管の縫合がいらない(不器用でもできる。時間も大幅カット)
・一気に2個取るため睾丸内が陰圧になり術後睾丸がクッとひっこむ(術部の感染のリスクが下がる)

と言うことで、ここからは牛飼い向けです。
百聞は一見に如かず。


なんと、去勢自体は90秒で終了です!
術後は精巣が陰圧になっているのが良くわかります。
観血去勢と言いながらも出血はほとんどありません。

実はこれ【3例目】なんです。
何百頭も去勢してからの自信を持っての映像じゃなく、自分で去勢してみて、たった3頭目の映像。
簡単そうでしょ。
慣れればもっと早くなると思います。

ちなみに1頭目は調子に乗って立位で無麻酔で行いました。
しかし、モクシが外れ、牛が去勢途中で枠場から飛んで出るわ、錧子ではさんだ金玉は破けるわで大変な事に。。。
獣医師と相談し、一番人も牛も安全な「麻酔→寝かす→脚保定」に落ち着きました。

切開にはステンレスの剪定ばさみを使っています。
去勢器具は地元の鉄工所で見よう見まねで作ってもらいました(オールステンレスです)。

去勢器具はこんな感じです。


動画では手術全後にイソジンをスプレーしていますが、手術前は精巣付近の洗浄・消毒をし、手術直前に石鹸でしっかり手を洗って行っています。(本当はゴム手袋した方が良いんでしょうが。)

また、ゆっくり回しているのは「しっかり捻転させるため」です。
早くぐるぐる回すと精管がすぐに切れてしまうため、25回弱で切れるように回しています。

ニコイチ捻転去勢法。
お勧めです!!



余談:去勢が終わって思い出したのですが、僕が大学の時に入っていた肉牛研究会というサークルでは学生だけで牛を飼っていて、もちろん去勢も自分たちでしていました。
それは部員が体を張って牛を押さえ、メスを使って無麻酔での観血去勢・・・
とうぜん保定してないから後脚を持っている人は力いっぱい蹴られるし、メス持っている方も危険極まりない。
15年以上の前の事なので自分で去勢するまですっかり忘れていました。
あんな素人が適当な保定(人間保定)で無麻酔で去勢してたんだから、今、出来ないはず無いよね。と改めて思いました。
ちなみに大学時代、取った睾丸は貴重な酒のアテでした。。。。
なので「去勢する時、男の人ならすくんじゃうんじゃない?」と良く言われるのですがピンときません。
「金玉は牛乳で臭み取る?それとも揚げて食べる?」と言われた方がピンときます。



ニコイチ捻転去勢法、良いですよ。

d0099005_11002.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2013-05-09 00:34
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 身近な生き物① | ページトップ | お肉の紹介 ~放牧(敬産)牛肉... >>