覚悟
先月、新規で牛飼いがしたいという人がいるということで話を聞きにでてきました。
23歳の男性でしたが畜産の知識経験は全く無く、何からはじめたらいいいのかが分からないといった感じでした。
牛飼いって楽しそうだ、牛は可愛い、以前勤めていた会社のような理不尽?な人間関係もなさそう、やりがいがありそう、といったことが動機のようでした。
具体的に牛飼いを始めるとか言う以前に、畜産についての持っている情報があまりにも乏しく、これからのアドバイスをするいうよりは農業や新規就農の現状を知ってもらってそれでも本当に牛飼いがしたいのか、本当に自分がしたいことは何かということをもう一度自分で問い直してもらおうと思いました。
無理だとか、アマいとか言うことは簡単ですが、現実を知ってもらうことで彼が少しでも農業を始めるということをイメージしてもらい、それを参考に彼にとっていい選択肢を選んでもらえたらいいなと思い話をしました。
僕は普通高校出身ですが大学は農業系に進み、卒業後は実習に入るといった流れでしたので今回このような全く農業自体知らない人が牛飼いをしたいなんてことは考えたことも無く、色々考えさせられた日でした。
農業系の大学を出たからとか、実習をしたから牛飼いが始められるわけではありません。
こうすれば出来る!といったものは無く、それぞれ色々なパターンがあるとは思います。
だから、彼の場合も可能性が無いわけではないと思います。
最終的にはどれだけの覚悟があるのかです。
やる気だけで続けるのは大変なことです。
やる気と覚悟は違います。
どれだけ覚悟をもって飛び込むかが一番大切です。
牛飼いをするために、とりあえず実習して勉強する、とりあえず就職して金をためる、とりあえず色々な農家を見て回る。
一見前向きな姿勢に見えますが、覚悟を持って飛び込むことと「とりあえず」という考え方は同じところにはありえません。
彼が考えて出した答えがどういう道であれ覚悟を持って飛び込んだ道ならきっと成功するのではないかと思います。
そして、その道が牛飼いであればとてもうれしいです。
ただ彼の場合は覚悟の前に現状をもっと知らなければいけませんが。。。
ぜひとも頑張ってもらいたいです。

d0099005_207976.jpg
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2006-12-06 20:08 | 新規就農
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 小さい子 | ページトップ | 牛の導入 >>