あけましておめでとうございます。
今年は暖冬で非常にすごしやすい冬になりそうですね。

1年前は今年と違い、大雪続きで毎日がバタバタの連続でした。大晦日の夕方には死産があり、その夜にはお産が2頭、その最中にドカ雪で停電、ポットが使えず粉末初乳も溶かせない上、保温のヒーターもつけれない、何より暗くて牛が見えない!といった事もありました。
粉末初乳を飲ますため、ひざ上10センチ位の雪の中を30分走って家に帰り、ガスコンロでお湯を沸かし、やかん両手に牛舎に戻り、哺乳の後は停電のため風呂にも入れず暖房も使えず、震えながら一人布団に丸まり、寒くて寝れなくて結局軽トラの中で寝た記憶があります(笑)
12時に仕事が終わらないなんてザラでしたし、大雪で牛舎の施工時期が大幅にずれたり、牛が次々死んだり、精神的肉体的に限界で周囲の身近な人にあたることもしょっちゅうでした。
以前の牛舎の2階には仮眠室があり、夜はいつもそこで寝ていたのですが、虚弱な子牛が生まれれば風呂に入れ、体を温め、一緒に寝たこともありました。
今はそんなことはありません。
家と牛舎は歩いて1分。
雪も以前のところよりはかなり少ない地域です。
糞の処理も除雪も機械でします。
だからかなりすごしやすい。
だけど、もう一度あの頃のようなむちゃな牛飼いをしてみたい。
そんなことをたまに思ったりします。

この時期の経験は僕の牛飼いの根っこです。
この頃を思い出すたび、まだまだやれるわい!っていう気持ちになれるのです。

今年も昨年以上にガンガン行こうと思います。
ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

d0099005_221653100.jpg













             当時の仮眠室。ぐちゃぐちゃです(笑)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2007-01-01 23:01 | 新規就農
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 肉牛研究会 | ページトップ | 農業 >>