牛舎②
人も牛も快適で作業しやすく安価な牛舎。
言うのは簡単です。
牛飼いを始めて2年目、「さあ牛舎を建てようか!」と思いたったのはいいのですが、イメージがちっともわきません。
建てるにあたって何から考えたらいいのかも分かりません。
安くするには自家施工で人件費を・・・・・コンクリ基礎の仕方も分かりませんし、機械も使えません。左官屋という仕事があることすら知りませんでした。
ならば手伝えるところは手伝って・・・もしくは材料費を削る、間伐材、規格品のプレカット、パイプ牛舎、畜舎設計基準の緩和・・・・
単語しか出てきません。
使いやすい牛舎とは・・・・・・今まで見てきた牛舎の形から脱せません。

実際にどうやって牛舎を建てていくのかの知識も無し、牛を飼い始めて2年目で牛飼いのことも分かっていない。
これで牛舎建てようというのだから無茶な話です。
そこでまずは人の真似をしようと考え、県内でもトップクラスの繁殖農家の牛舎を参考にしました。
この牛舎は給餌、糞尿処理、個体管理もしやすい。
何度もその農家にはヘルパーに行ったことがありその使いやすさはよくわかっていました。
「せっかく自分で牛舎の設計を考えれる機会なのに人の真似は。。。」との抵抗感もありましたが、何もかも素人の私が何千万もかけ牛舎を建てる。しかもこの先何十年と使っていく施設。
正直自信がありませんでした。

そこで、そこの牛舎の寸法を真似て図面を書いてもらいその農家の方に見てもらいました。
きっと「これでいい」との言葉が聞けると思っていたのです。
しかし僕が言われたのは
「君は一生懸命考えてこんな牛舎しか考えれなかったんかいや」の一言でした。
これで火がつきました。「何い?見とけよ」と(笑)
そしてこの時、牛舎ありきになっていたことに初めて気がつきました。
牛舎設計にあたりまず考えなければいけないことは自分がどういう牛飼いがしたいのか、もっと言えばどういった生き方がしたいのかだということ。
牛舎はあくまで手段であり目的では無いということ。
これは僕のゼミの干場先生が常に言っていたことでした。
一からもう一度考え直そう、そして自分で自分の牛舎を考えようと、ようやく牛舎設計のスタート地点に立てたのです。

それからはとにかく色々な牛舎を見、とにかく写真を撮りました。
2年で5000枚くらいは撮ったと思います。
どこに行くにもカメラ、メジャー、メモは当たり前。見るだけでは分からないですから手当たりしだい質問しました。

そんな中でまずはイメージできるとこから始めようと牛舎のレイアウトから入りました。
基本は牛も人も快適に健康に過ごせるということ。
そして一人で50頭の管理が出来るということ。
その後早い段階で100頭にするということ。
1棟ですべての牛を飼わなければいけないということ。
資金面から面積はとれないということなどです。
細かく言えばまだまだあります。

最初は木造でパイプで仕切りを作る牛舎を考えていました。
12m×50m。
中央に2.6mの通路を取り両サイドに4m×4mのマスが10マス。飼槽がそれぞれ70センチ。
残りの10メートルは資材置き場兼事務所といった牛舎でした。
いたってシンプル。ただ使い勝手が悪い。
親は牛房でフリーバーンとして飼うには狭すぎ、繋ぎ飼いがとなる。
そうすると親の除糞と哺乳がかなりしにくい。
さらに50頭の親子を飼うには狭すぎる。
第2段(細かく言えばは第何十段ですが。。)
11m×56.8mの624.8㎡
入り口から10メートルは以前と同じ事務所兼資材置き場。
3.6m×3.6mのマスが中央通路を挟み両サイドに13マスあります。
d0099005_0104993.jpg

親のスペースはとりあえず前方で、親の後方の除糞通路に着脱式の扉をつけることで子牛の部屋にも産室にもなる。
5月からは放牧をするので空いた親のスペースを子牛部屋にできる。
ゆくゆくはこの牛舎は親専用牛舎にして次に建てる時は育成専用牛舎を!
・・・大真面目でした。シュミレーションもばっちりの気でいました。
親も飼えるし子牛のスペースにもなる。
次の牛舎建設のことまで考えた画期的な牛舎だなんて(笑)
改めてみると欠点だらけです。
簡単に言えば効率的に見えて使いにくい牛舎でした。
これに気がつくのに半年かかりました。
しかし当時はよしこれで行こう!これで完璧!と決定し話を進めていました。

ところがなんと話を進めていた最終段階で問題が発生し牛舎建設が白紙になったのです。
僕の頭も真っ白です。
1年間ぼうにふり、再び土地探しから始まりました。
しかし、この1年の期間があったからこそいまの牛舎の構想が出来てきたのです
                                    (牛舎③へつづく)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2007-01-08 01:19 | 牛舎
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 牛舎③ | ページトップ | 牛舎① >>