哺乳③
以前載せた哺乳瓶のホルダーについて詳しく説明を、との要望があったので。
田中畜産哺乳瓶ホルダーの作り方です(笑)

一般に販売されている哺乳瓶ホルダーはこのようなものです。
d0099005_20125626.jpg


どこにでも引っかけられると言う利点はあるものの哺乳瓶をホルダーにセットしてから引っかけるため意外に手間ががかるのです。
また価格が高いため数を買うとかなりいい値になります。
そこで安価で使い勝手の良いホルダーをつくろうと思いました。
安価と言えば100均(ダイソー)です。
色々試したのですがダイソーのプランターが一番ぴったりでした。
d0099005_20134115.jpg

d0099005_2014343.jpg

このプランターをまず半分に切ります。
そして乳首の出る穴をあけます。
d0099005_201527100.jpg

d0099005_20154641.jpg

d0099005_2016860.jpg

簡単ですね。
ドリル等では割れやすいため、僕は小さな穴をあけ削蹄鎌で牛のツメを切るような感じで切りとっています。

続いて取り付けです。
用意するのは角材(何でも良い)、垂木止めクランプ(自在)、ビス(または釘)
角材に先ほどのプランターをビスでビシッととめます。
d0099005_20211823.jpg

次に角材と垂木どめクランプを取り付け単管パイプにつけます。
d0099005_20252071.jpg

d0099005_20255215.jpg
d0099005_20261544.jpg

終了です。
簡単、安い、使い易い哺乳ホルダーの完成です(笑)
これなら上から次々哺乳瓶をほりこむだけですので作業効率がものすごく上がります。
興味のある方は是非。
思った以上にいいですよ。
ちなみに哺乳瓶は3リットルのものです。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2007-04-14 20:58 |
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 哺乳④ | ページトップ | 準備不足 >>