哺乳④
前回哺乳ホルダーについて書いたので、ちょっと今回はその補足を。。。

①失敗哺乳ホルダー
ホルダーの乳首をいれる穴をギリギリの大きさにすると、哺乳瓶を入れるときに手間取りそうだなと思いました。
ということで、ポンと入れるだけでいいようにと最初のホルダーは穴を大きくしたのです。
d0099005_2293288.jpg

確かに入れやすいです。
しかし飲んでいる時にずれてきます。。。
そしてついにはホルダーから落ちてしまいます。
d0099005_22114735.jpg

手前が穴の大きいホルダー、奥が穴を小さくしたホルダー。
d0099005_22121325.jpg

穴の大きさは小さいほうがいいですね。

②バーデンスタート
人工哺乳ではバーデンスタートが有効に使えます。
d0099005_22145747.jpg

バーデンスタートは人工乳(固形の子牛の離乳食)をボトルから食べさせる容器のことです。
一見哺乳瓶のようですが乳首が違います。
ちなみに代用乳は粉ミルクのこと。
人口乳は固形の離乳食のことを言います。(牛飼いさんばかりで無いので補足です)
d0099005_22173691.jpg

バーデンは牛が咥えると乳首が大きく開いて人工乳がでてくる仕組みになっています。
d0099005_22191353.jpg

この乳首は既存の哺乳瓶に取り付けられます。
d0099005_22201927.jpg

これだったらこの哺乳ボルダーにすっぽり入って使いやすいですよ。
子牛も哺乳瓶と同じところにあるためかバーデンから人工乳をかなり食べます。
人口乳は初期の食い込みが大事ですから少しでも食べさせる方法が大事なのは言うまでもありませんよね。

③漏斗
哺乳瓶にぴったりの漏斗がどこのホームセンターにもなく、塩ビパイプを加工したりして漏斗を作っていましたが、なんとまたまたダイソーにありました。
d0099005_22242779.jpg

ほんとにぴったり!
大したものはないと思っていたのですが、初めて100均を見直しました。
興味のあるかたにはお勧めですよ。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2007-04-16 22:51 |
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 魅力あるものとは? | ページトップ | 哺乳③ >>