活性化大会
先日、地元の美方郡新温泉町で行われた『美方郡農村漁村活性化大会』に参加させてもらいました。
今年は自然環境を生かした農業振興といったテーマで「放牧での牛肉生産」について話す機会を頂きました。
なんと会場の名が「夢ホール」!
夢を語るには絶好の場所です。
当日、約200名もの方が来られていたようで僕自身ワクワクしながら話すことができました!
今まで東京や島根では何度か思いを伝える機会をいただいていたのですが、地元で話をすることはあまりありませんでした。

農業は地域とともにあるものです。
放牧牛肉は地元でこそ共感してもらわなくてはなりません。
だから今回地元の方に「この地域をもっとよくしていきたい!」という思いを伝えることができるなんて、本当にワクワクしっぱなしの1日でした。

この土地で何十年も農業を営んできた方に本当に僕なんかの思いが伝わるのだろうか?
そういった不安も少しありましたが、発表後や後日、「いい発表だった!」「まさにそのとおりだ!」と言ったご意見を頂き、今まで伝わるはずがないと思っていた自分が恥ずかしくなりました。

本気で行動すれば必ず伝わる。
伝わらないのはまだまだ思いが弱いから。
本気で思い、行動し続ければどんな事でも必ず実現する。
ですね。
d0099005_19434558.jpg


今回の活性化大会の記事が11/21の朝日新聞に掲載されました(地方版です)
中身は少し、違うところもあるのですが・・・
d0099005_2064668.jpg

ちなみに5年前、同じ地域活性化大会に呼ばれ、その時も記事にしていただきました。
この時は牛飼いを始めたばかり。
わけがわからず壇上に上げられ、「頑張れ」と一言激励をいただき、わけのわからないままの退場でした(笑)
d0099005_2012526.jpg

今はまだまだまだまだまだまだまだまだ未熟です。
しかし、5年前の僕から今の僕は想像できませんでした。
もっともっと毎日楽しんで、本気で夢を追って、実現させたい。
5年後が楽しみです。
毎日が楽しいです。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2007-11-26 23:27
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< あけましておめでとうございます!!! | ページトップ | 牛と耕す国づくり~テストマーケ... >>