船井メディア
船井メディアに取り上げていただきました。
言わずと知れた船井幸雄氏でおなじみの船井メディアです。
その中のJUST4月号に出ています。
興味のある方はぜひ聞いてみてください。
JUSTはリスニングマガジンということでCD形式になっており、なんと1時間もしゃべっています。
「僕なんか出ていいのか・・・」とかなりのプレッシャーで当日はしどろもどろになりながら何とか取材を受けてきました。
「インタビューは70分くらいで、そのうち60分を使います。」
(え、えええーほとんど収録じゃないか・・・)
(い、いっちゃえー)
という感じで思いついたまま言いたい放題しゃべっています。
もし興味のある方はご購読ください。

今回のこのチャンス、実はいつもブログにも書き込みしてくださる綿田牧場さんからのご紹介でした。
船井メディアに取り上げてもらえること事体とてもありがたく感動なのですが、それ以上に今回の件で綿田さんが僕を応援してくれる姿に本当に感動してしまいました。
ある日綿田さんから電話がかかってきて「船井幸雄さんのJUSTというリスニングマガジンがあるのですが、、、先日船井メディアに田中さんの紹介をしたところ先方も興味を持ってくれ取材したいとのことだったようで、よろしいでしょうか?」と言われました。
(え、いつの間に・・)びっくりしました。
話の流れで僕の話が出たわけでなく、紹介のためにわざわざ連絡をしていただいたようでした。
船井メディアで取り上げていただけるということより綿田さんのお心遣いに感動してしまいました。

現在、月に1回私の家で飲み会ならぬ「夢会」というのをしています。
農家同士での飲み会はあるのですが愚痴や不満の出しあいになることが結構多く、もっと熱く楽しく夢を語れる仲間を作りたい。夢を応援し合える仲間をつくりたい。との思いではじめました。
本気で夢を語る。当然鼻で笑う人なんていません。
とことん応援です。
そうやって農家の仲間や僕のメンターの一人である行政マンIさんたちと夢を語り、支援し合って、刺激し合っています。

先日綿田さんの牛舎がたちました。
牛舎の設計に夢会や個人的にかかわらせていただいて、牛舎が建っていく姿は自分のことのようにわくわくして見ていました。
そして今回はこのようなチャンスを綿田さんからいただきました。
もちろん綿田さんだけではなく夢会で語る仲間では現在相互支援を目指してやっています。
こんな仲間の輪をどんどん広げていけたらきっとこの地域、農業は変わっちゃうんじゃないかって本気で思っています。

今の僕があるのはきれいごとなんかじゃなく本当にたくさんの方々の応援があってだなと思います。
一つ一つのチャンスを大切にして、結果をしっかり出し、夢を与えられる存在になれるよう明日もがんばります!!

d0099005_1937166.jpg































d0099005_1937414.jpg
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2008-04-12 20:15
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< しまね起業家スクール2008 | ページトップ | 春休み子供セミナー >>