しまね起業家スクール2008
今年もしまね起業家スクールが始まります。
僕の人生の師匠である福島正伸さんが主任講師を務めています。
夢を持ち、それを実現させるためのスクールです。
僕も昨年は受講生として参加させていただきました。
そして最後はプレゼンテーション発表者に選んでいただき、多くの方々の前で夢を語り、たくさんの仲間と出会うことができました。
去年は毎回片道3時間半、削蹄がある時は現場から5時間くらいかけて通いました。
そのくらい価値のある起業家スクールでした。
このスクールの1番の特徴は何といっても相互支援だと思います。
お互いに応援・支援し合ってみんなでお互いの夢をかなえていくんです。
そんなのは理想論だ、、、、ではないんですね。
僕は最終日にプレゼンさせていただきました。
実は発表者は6人しかいないんです。
あとの60名近い方は発表できません。
講座は全12回。
10回目くらいにプレゼンテーターの発表があり、残りの講座はプレゼンテーターの支援なんですね。
お金を払って貴重な時間を使って起業家スクールに入ったのに「講座もなく人の支援かよ!」とふつうは思いますよね。
僕は発表者に選ばれたので不満はなかったのですが、いつも申し訳ないなーという気持ちでいっぱいでした。
だって「しまね起業家スクール」なのに兵庫県の僕が発表しちゃうんですから。
だけど本当に多くの仲間が心から僕を応援してくれました。
そして当日は思いっきり自分のビジネスプランを話すことができました。
終わった後は感動・感謝でした。
でも、、、、実は発表が終わるまで僕は自分のことで精いっぱいでした。
いかに自分が成功するか。
そればかりでした。
そんな僕でしたが、発表が終わった瞬間、本当に多くの仲間に支えられてたんだと気づくことができました。
発表しない人もみんないっしょに前日の夜は徹夜でプレゼンの手直しをしました。
僕が過労で入院した時もわざわざ島根から「プレゼンに牛と子供の写真を使ってください」と子供を連れてきてくださる方もいました。
人は人に応援されると応援したくなる。
お互いが支援しあって夢を実現させていく。
そんな相互支援のすごさを体感できたスクールでした。
興味のある方はぜひ受講してみてください。
全12回で20,000円はあり得ないくらい格安ですよ。

d0099005_20221354.jpg
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2008-04-14 20:40
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 子牛の能力 | ページトップ | 船井メディア >>