放牧牛パートナー制度 第2弾
こんばんは。
放牧牛肉の課題はたくさんあります。
まだまだ続きます!
今後は間に色々な日記を書きながらボチボチ放牧牛肉の課題も書いていきたいと思います。

昨日は妻と産婦人科に検診に行ってきました。
エコーで見ても子供はめちゃくちゃ可愛いですね!
早く会いたい!!
もう38週なのでドキドキしています。
それに合わせたのか、先ほどテレビをつければアザラシがお産しており、
一方牛舎ではこの1日で3頭牛が生まれ、さらにもうすぐ生みそうな牛がいます!!!
お産ラッシュです。

生まれてくることって本当にすごいことだなあと最近思います。
何億分の一とかいう確率がすごいんじゃなくて、存在するって事が本当にすごいことなんだって。
命って深いです。


話は変わりますが、今年も放牧牛パートナー制度を開始します!!
昨年、放牧牛パートナー制度第一弾を始めました。
現在は12名の方にご参加いただいております。
そして、今年が第2弾。
『さかよ1』という牛の子供で始めます。
さかよは角が垂れ下がっているおばあさん牛です。
すごく人になれていて、放牧場ではアイドルのようです。
実はその『さかよ1』がもうすぐ子牛を生みそうなんです!!

もし宜しければ、一緒に牛の成長を見守りませんか?
そして、牛と一緒に成長しませんか?

牛の成長等は『但馬の山のうしうし日記』(妻が書いています)に書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。

放牧牛パートナー制度は実際に牧場に来ていただくことを前提に、牛とふれあい、その牛と一緒に放牧を通して地域を元気にする取り組みです。
概要はパンフレットに書いてありますので興味のある方は是非見てみてください!!
(心友のえっちゃんがパンフレットを作ってくれました。ありがとう!!)
d0099005_21433445.jpg

大変恐縮ですが定員になり次第募集を打ち切らせていただきます。
第3回は今年の秋ごろの予定です。
お問い合わせはcowzuma@muraoka.neotown.ne.jpまで。

よろしくお願いします。

----------今日の一歩(目標:毎日昨日を更新する!)-------------
①牛・・・ミルクをカーフトップEXに戻しました。使いやすいです。
②お問い合わせいただいていた方にパートナー制度のご案内を送りました。
③第1弾パートナー制度の方へのお肉配送準備(70%)
④今日読んだ本(第1章)「起きていることはすべて正しい」勝間和代著
⑤今日のありがとう
・いつも僕のカットを担当してもらっているOさんから安産のお守りと応援のお手紙いただきました!
・東京の仲間から応援メッセージが10通も届きました!
・岩手の八丸さんが講演会で僕の話を取り上げてくれました!(僕の10分プレゼン映像を流していただいた上にワンシート企画書を250名すべての方に配布してくださいました)
・3名の方にパートナー制度のお申し込みをいただきました!(高知・愛媛・兵庫)
・四国のMさんから牛肉についてのアドバイスやプレゼンの仕方について教えていただきました!
・同志ナニメンさんと洲濱さんからお電話いただき、声を聞くだけで勇気をもらいました!
・牛飼い仲間(先輩)のWさんから応援メールいただきました!

返事ができていないメールがまだまだたくさんあり、本当に失礼ばかりしています。
必ず返信します。
本当に申し訳ありません。
今日もたくさんの方から応援いただき、エネルギーいっぱいです!!
ありがとうございます!!!!!
僕も皆さんをずっと応援していきます!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-01-28 23:25
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< さあ、子牛が生まれました! | ページトップ | 放牧牛肉の課題② >>