復活!!!
完全復活しました。
ご心配おかけしました。
たくさんの方からメール、メッセージ、お電話をいただきました。
本当にありがとうございます。
心から僕は支えられているなあと実感しています。
今回の件で自分の弱い部分も良くわかってきました。
大きな収穫でした。

ただ、動けないときもあきらめないということだけは揺らがなかった。
だから大丈夫です!!
一歩一歩行きます。

当たり前ですが、どんな人でも「今出来ること」しか出来ないんですよね。
目指すものは1万歩先でも今出来ることは一歩から。
どの一歩を踏もうか。
選ぶのは自分。
だからワクワクする。
最短ルートは100歩かもしれない。
でも、あきらめなけりゃ100万歩かかってもたどり着く。

今になって師匠である福島先生の言葉が身に刺さります。
「田中君さあ、どうせ成功するんだから困難を楽しもうよ」
「田中君の事業は一番難しいと思う。困難だらけ。でもどんな事業をしても一生困難がなくなることはないよ」
最高ですね!!

そして多くの牛飼い(馬飼い)仲間から言って頂いた言葉
まずは借金をしっかり返せ。
いい牛をつくらないと君の言うことは全部嘘になる。
目の前のことをしっかりやれ。

う~ん、まったくそのとおりなんですね。
感謝です。
めちゃくちゃ愛されてる。
心配していただいているのを痛いほど感じています。
心配ばかりかけすいません。
そして、ありがとうございます。


夢と目の前の現実。
この2つは相反しない。
どちらも大事。
でも、どちらかに偏りすぎた時点で、どちらもつぶれるだろうとおもいます。

一歩・・・・・ですね。
進みます!!!
具体的な経過はブログで報告していきます。
マイペースに書きますので気長に見てやってくださいね。


昨日は「大照放牧場」に上がってきました。
いつもなら5月中旬にならないと雪で道がふさがれ上がれないのですが、今年は異常な暖冬で山の上まで上がることができました。
昔は地球温暖化ってピンと来なかったけど、ここ数年は気持ちが悪いくらい異常な気候が続きますね。
さすがの僕も不安になります。
子供が出来てからはなおさらそう思います。
放牧牛肉のような国内での食糧生産はそういった意味でもこれからもっと議論されるべきだと思います。

話は戻りますが、放牧場。
イイですね!!
テンションあがります。
やっぱ僕は山が好きなんだなあって実感しました。
理屈じゃないんです。
体がそう言っている感じ。
4月中旬には牛を放せるよう頑張ります!!!

放牧ツアーもGWくらいには行えるよう企画中です。
パートナーの皆様もう少しお待ちくださいね。
「夢」は人に中々なれませんが、第2弾の「さかよの子」はかなりなつっこいです!
早く会っていただきたいです!

では、晩御飯を食べに行ってきます・・・・・。
いつも見ていただきありがとうございます!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-03-20 21:43 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 農家まわり | ページトップ | からまわりからまわりだす >>