農家まわり
今日も削蹄に向かう車内から、おはようございます!
ここ数日近隣の畜産農家をまわっています。
昨日も7件ほどまわって話をしたり、牛や牛舎を見せていただいたりしました。
皆さん聞けば何でも教えてくれます。
本当にありがたいです。
ただ、まわっていて実感したのは情報の共有化ができていないということでした。
それぞれの農家の飼い方はそれぞれこだわりがあり、素晴らしいのですが。
生き残っていくためにも情報や技術の共有化が産地としてひつようだなあと思いました。
共有化と言っても餌の量や種類、メーカーの違いを知るだけでは何の意味もないと思っています。なぜ、何のために、その技術や餌を選んだのか、なぜやめたのか、農家ごとの根拠や考え方を共有化しないと、応用なんてできないですよね。
僕自身はいいと思った技術があればそれしか見えなくなるもので、もっと得た技術や知識を積極的に周りに出して、もっともっとコミュニケーションを密にしていこうと思いました。
競争じゃなくて、馴れ合いでもってなくて、お互い刺激しあえる関係を但馬で作っていきたいです。

到着です!
ツメ切ってきます!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-03-22 07:01 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 手遅れになるまえに | ページトップ | 復活!!! >>