子牛育成は難しい
おはようございます!
最近は睡魔が強く、悪戦苦闘しています。
今日も削蹄に向かう車内から書き込みです。
(携帯からの書き込みは文字制限があり、何度かに分けての投稿になります)

僕は子牛生産をする農家として今まで、「いかによく餌を食う牛」を育てるかを考えてきました。
そのために病気をさせず、牛の成長過程に合わせた給与プログラムを考えてきました。
もちろん完成形には程遠く、一生勉強なのですが、その過程で自分なりの哺乳の技術や栄養管理、ワクチネーション、駆虫、環境(←これ大事!)と様々なことを学び、実践改良してきました。
大失敗もしましたが、生活がかかっていたのでそのぶん真剣に取り組め、自分なりの判断基準も少しずつできるようになってきました。

つづく
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-03-24 07:11 |
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 子牛育成は難しい2 | ページトップ | 手遅れになるまえに >>