子牛育成は難しい2
我が家は開始当初から資金的な事もあり、良い血統の牛も若い牛もそろえられませんでした。
だから少しでも市場価値の高い子牛を育てようと技術や知識、理論ばかりにこだわっていた時期がありました。(今でも大切だと思っています)

そんな僕だから放牧場で産ませ、スターターも配合飼料もやらないで子牛を育てるなんて、最初は不安の固まりでした。
実際にそのやり方で子牛を死なせている農家さんを何件も知っていました。
さらに世界的にも国内でも非常に小さく、管理が難しい但馬牛を放牧で子牛から飼うというんだから理屈では「ありえない」「無謀」「普及しない」
そんなことは僕自身が一番よくわかっていました。


あ、到着でーす。
ツメ切ってきます!
ごっついツメがシュッとすっきりしてテコテコテコと牛が歩く姿を見るのは気持ちいいですね!

つづきはまたまた
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-03-24 07:14 |
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 子牛の育成は難しい3 | ページトップ | 子牛育成は難しい >>