地元愛2
産肉研究会の学会が終わり、これから東京でライフライターの佐藤英典さんと打ち合わせ。
なにがあるか、ワクワクします。

前回、多くの人のおかげで地元が好きになったと書きました。
昔は僕にとって但馬は「知っている地域」でしかありませんでした。
好きでもないし、嫌いでもない。。。
親父の郷で祖母はいるけど、俺はここで生まれたわけじゃない。
そう思っていました。

でも、まわりの人の反応は違った。
何度もいろんな人から但馬に帰ってきてくれて嬉しいと言っていただいた。
会う人会う人に頑張れと言ってもらえた。
いろんな人から、「きよゑさんとこの孫だろ」とか、祖母や父の話題が出てきた。
自分のルーツはここなんだなって思った。
少しずつ但馬が好きになってきた。
でも、まだまだ自分が一番で地域の事なんて考えもしませんでした。。

つづく
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-03-28 21:29 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 子牛の育成は難しい5 | ページトップ | 忘れちゃいけない >>