応援~4/11せんちゃんの超本気大講演会~
僕の心友の千田利幸さんことせんちゃんが4/11に人生をかけた講演会を行います。
d0099005_20465819.jpg

今回はどうしても参加することが出来ないのですが、一人でも多くの方にぜひ行っていただきたいのです。
一緒に講演される近藤太香巳社長のお話を妻と一緒に聞きに行ったことがあるのですが、本当にしびれました!!
絶対お勧めです!!!!

せんちゃんとは昨年行われたドリプラ2009で同じプレゼンターとして知り合いました。
同じプレゼンターといえどもせんちゃんは有名人。
最初はビビッてなかなか話が出来なかった。。。。
でも、せんちゃんの夢である「世界にたった1冊の本プロジェクト」の応援をしていくうちにせんちゃんにどんどん惹かれていった。
ドリプラが終わったらすぐに多治見から我が家まで応援に駆けつけてくれた。
毎日全国を飛び回って忙しいのに、泊まりで来てくれていっぱい話をしてくれた。

d0099005_20451373.jpg

せんちゃんの生き方に僕は心から共感するし、力の限り応援したいと思っている。

そのせんちゃんが人生をかけて挑戦する。
近藤太香巳社長の講演もすばらしいが、千田利幸という男が本気でつくる空間。
是非体感してください!!!!!

以下せんちゃんからのメッセージです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

史上最年少で東証一部に上場
15分で30億円の出資を引き出す
ソフトバンク孫社長が販売を頼む
若干41歳のやんちゃな男
株式会社ネクシィーズ 代表取締役社長
近藤太香巳

ビジネスで悩みがあるなら、この男の話を聞いてほしい。
「こんな方法があったのか!」
と、あなたの頭の中のエンジンが回りだすはずだ。

近藤太香巳は、僕、千田利幸のビジネス上の最初の師匠。
自身の生き方を示して僕に様々なことを教えてくれた。

彼のビジネスは常に画期的だ。
・加入権が7万円する固定電話を月々2,000円で自分のものに出来る「テルミーシステム」
・平成3年ごろ、保証金が20万円した携帯電話にも「テルミーシステム」を活用し、爆発的に普及させる
・懸賞サービスを日本で初めてビジネスモデルとして確立
・ライセンスを獲得し、「フェラーリ携帯」を日本で実現させる
・「X Japan」のPHSを企画したのも彼だ
・最近では、ネットでエンターテイメントの新しいビジネスを立ち上げた
 新垣結衣、香里奈、永作博美、長谷川京子、羽田美智子、石田ゆり子、田中美佐子・・・。
 僕の知らない芸能人もいっぱいだ(笑)

そして、彼は、「売ること」のプロフェッショナルだ
・WOWOWの取次店として、日本一の販売数を達成
・その実績を買われ、ソフトバンクの孫社長が直々に打診してきた。
「近藤くん、Yahoo!BBのADSLも売ってくれ!」と。
・SBI証券、UCCなどと子会社を作る。
彼の会社の最強のコールセンターでは、株でも食品でも、売れないものはないのだ。

この実績を見たら、「この人は特別だ」と思うかもしれない。
しかし、彼は普通の人間だ。
違うとしたら、ちょっとした考え方だけだ。

今は大成功している彼も、スタートは「高校中退」・・・しかも「2度中退」
その後、独自に編み出した「テルミーステム」で大成功。
マスコミにも取り上げられた。

しかし、一緒に経営していた仲間に裏切られ、会社を乗っ取られた。
しっかりとした契約をしていなかったため、システムの権利そのものも奪われてしまう。

どん底。
もう終わりか・・・。

普通の人間はそう考える。

しかし!
彼は常に明るかった。
いや、明るくなる「考え方」を知っていた。

そして、数名の社員で再スタート。
僕が彼と出会ったのは平成6年。この頃だ。
勢いに乗って、上場目前まで行くが、ITバブルがはじけ、上場中止。
銀行は次々と手を引いていく。かわいがっていた社員が癌で亡くなる。
更なる人生のどん底。
さすがの彼も相当落ち込んだ。

しかし、彼はやってくれた。
復活を遂げたのだ!
SBIホールディングスのCEOである北尾吉孝氏に直談判。
15分だけ時間をもらう。
なんと!その15分のアポで、30億円の出資をしてもらうことになる。

起死回生の後、
史上最年少で上場を果たし、今では社員数700名、グループ会社10社の大社長だ。
彼の話をぜひ聞いてほしい。
彼の考え方を、ぜひ知ってほしい。

なぜなら、彼から学ぶことで、僕の人生が大きく動き出したからだ。
彼から学んだことは、たくさんある。
一つは、「こうなったら面白い」と未来を想像することだ。

当時、近藤社長はこう言った。
「千田、日本中の人が携帯電話を持ったらどうなると思う。すごいことになると思わんか!」
僕はワクワクした。
彼について行きたい、と思った。

彼の周りには、たくさんの人が集まった。
「そうか、人を動かす原動力はこれか!」、そう思った。
それから、
「商品を作るだけやったらあかん。同時に、『どう売るか』を考えなあかん」
と、口をすっぱくして言われた。
「なんで大企業がウチに『この商品を売ってくれ』言うて、頭を下げに来るんか。
 千田、分かるか?」

近藤社長は、どんな商品も「こう売ったら行ける!」と考えることができた。
そして、必ず結果を出してきた。
僕は、彼のおかげで、3000万円するリース物件を数十件販売した。また、200万円する歯科医院向けのシステムも全国で次々に売った。
彼の言うことは本質だった。ちゃんと実行すれば、誰にでも結果が出せる。
このおかげで、僕の借金も減っていった。

彼から学んだことはまだまだある。
その、「近藤流ビジネス10か条」を、ぜひ、聞いて欲しい。

ビジネスの緻密な戦略も、大胆な行動力も、いっぺんに学べるはずだ。

今、起業を考えている人
新入社員に何を大切に考えればいいかを伝えたい人
いい商品なのに売れない・・・何とか売りたいと思っている人

近藤社長の「ビジネス10か条」にその答えがある。
何もないところから、でっかいビジネスを作り出す「ビジネス構築法」。
商品がどんどん売れるようになる「販売の王道」。
そして、どんな困難や挫折でも乗り越えられる「人生の考え方」。
この10か条にすべてが詰まっている。

彼の話を聴いていると・・・スイッチではなく、「エンジン」が回りだす。
4月11日は、スイッチが入るっていう感じじゃない。
心の中、頭の中にある「エンジン」が動き出す感じだ。

近藤太香巳の「絶望を希望に変える挑戦力」の講演を中心に、僕、千田利幸から「逆境にも元気に挑む秘訣」、杉浦誠司からは「文字の道に挑戦する人生」という流れで進む。

3人のトークセッションは、近藤&千田の出会い、杉浦の作品「自由」という書がつなげた3人の不可思議な縁など、いろんな側面から「ビジネス10か条」が伝えられると思う。

そして、(有)てっぺん代表取締役大嶋啓介氏を迎えてのパネルディスカッション「挑戦し続ける生き方」も開催。
コーディネーターは「ナニメン」ことナニワのメンター吉井雅之氏。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。
近藤太香巳のことを、少しでも分かってもらえたことが嬉しいです。

4月11日にお会いできる事を心から願って

千田利幸

日時;2009年4月11日(土) 13:00~17:00 (12:00開場)
料金:10,000円 (税込)
定員:750名
会場:日本消防会館(ニッショーホール)
   (〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 ●地下鉄銀座線/虎ノ門駅・3番出口徒歩5分)
参加:こちらから
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-04-03 21:03
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< 牛の足持ち | ページトップ | さの萬さんにむかってます。 >>