牛の足持ち
おはようございます!
今日も削蹄です。
ここのとこ毎日のように削蹄があり、腰を痛めてしまいました。。。
立っても、歩いても、座っても、寝ていても、痛くて同じ体勢が10分もたない。
おまけに力が入らない感じです。
悔やんでも仕方ないのでプラス受信でいきます。
色々思いつきますが、あえて一つあげると。
「足持ちの技術を上げるチャンス」
ですね。
削蹄では牛の足を持ち上げて爪を切ります。
爪を切る技術も大切ですが、その前の足持ちが出来ないと切るどころではありません。
僕はまだまだ未熟です。
親方は66歳になっても足を持ち上げて切ります。力だけではない技術があります。
大きな牛になると1000キロを超えます。
牛が自分で足を上げるるように持てば0キロの重さですが、嫌がって乗ってくれば100~200キロの重さを支えて切らなくてはいけません。
これがちゃんと出来ないといつまでたっても腰を痛めてしまいます。
体が丈夫だと無理して力で持つのでなかなか上手くなりません。。。
腰を痛めた時がチャンス!頑張ります!
(帰ったらしっかり休みます!)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-04-04 09:41 |
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< みかた和牛会 | ページトップ | 応援~4/11せんちゃんの超本... >>