ただいまレポート【体測&採血】
d0099005_14193254.jpg

子牛の体測をしています。

測るのは
体重、体高、胸囲、腹囲。

毎月の発育状況をみながら飼い方の方針を考えます。

今年はかなり発育が悪いです。

近年こんなことなかったのですが。。。

牛は正直です。

原因はすべて僕。

このままでは非常にやばい。

今から親の管理と、子牛の管理を一から勉強し直します。

そして速攻で落とし込みます。

7月全部使ってやり直しです!!


それと同時並行で色んな試験をしています。

放牧牛肉もそのひとつですが、ミルクの試験や食品残さの飼料化の試験、スタータ(離乳食)をやらない試験、離乳の試験などなど。

ひとりでするのもあれば、メーカーや試験場から依頼を受けてやるのもあれば、地元企業といっしょにやるのもあれば、飲食のプロとやる試験もあります。

今日は子牛の離乳時での発育停滞を調べる試験で県の農業試験場のかたが採血をしにきました。

離乳前後の血液中のβヒドロキシ酪酸を調べて、子牛が餌をどのくらい消化吸収しているのかを調べる試験です。

つまり、胃袋の発達を餌の量や血液から見てみようということです。

そこから子牛の離乳時期を決めれるようになればということなんだけど、まだ基準値すら出せてない段階だから使えるまではだいぶかかるかもしれないみたいですね。

まあ、使えない事の方が圧倒的に多いんだけど(笑)

でもやらなきゃ分からないから。

さあ、頑張るために昼飯です!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-07-10 14:19
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
<< ただいまレポート【酪農の保定】 | ページトップ | ただいまレポート【育種改良牛の選定】 >>