カテゴリ:日記( 93 )
Top▲ |
元気君に残暑見舞い
放牧牛パートナー制度に登録いただいているY君から牛の「元気」宛てに残暑見舞いが届きました~。

d0099005_23272640.jpg


お日様のしたで「元気」がキリっと立っていました。

カッコイイ!!

Y君、元気も喜んでるよ!!!

d0099005_2333347.jpg


ありがと~う。

牧場で会えるのを待ってるからね。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-09-16 23:51 | 日記
放牧経産牛のバーベキュー
今日はバーベキューの日でした。

我が家からは放牧経産牛肉を持参。
いや~、すごい楽しい集まりでした。

仲間内でのバーベキューのはずが、あっという間に40人弱の参加者に!!!!

では、本日のバーベキューメニューです。
地元但馬の仲間がそれぞれ自慢の品を持ってきました。
【肉】
・但馬牛放牧経産牛肉
・出石の中嶋さんのEM菌を与えた豊熟豚
・神鍋の山で捕れたイノシシ
【魚】
・香住のハタハタ
・神鍋のニジマス
【ワサビ】
・300年の歴史を持つ北村ワサビ
【調味料】
・竹野の醤油蔵『花房』さんの国産原料だけで作った醤油・ポン酢・焼き肉のたれ・ジュノベーゼ
【炭】
・美味しんぼにも出た神鍋白炭工房の田沼さんの白炭
【豆腐】
・神鍋の蘇武の里の豆腐
【ごはん】
わはは牧場さんの合鴨米の釜戸ごはん&梅干し

・・・・・だけじゃなく

大阪や京都や岡山からも参加者がいっぱい!!

・大阪からは自家製天然酵母&国産小麦パンで超人気のcocoroさんが大量のパンを。
・「たすきがけ事業所」の宮内さんから近海の海鮮盛り。
まだまだ!
・岸和田の有機JASの野菜たち。
30年近くも地域全体で有機栽培に取り組んでおられるようで、キャベツがめちゃくちゃうまい。
国産無農薬レモン、アスパラ、原木シイタケ、どぶろく・・・・・・

挙句の果てには途中で山に筍を取りに行って焼いて食べたり、食べ物が足りない時は鶏を2羽ほど絞めて食べようとか・・・・
さすがに量が多すぎて鶏まで行けませんでしたが・・・
とにかく盛りだくさんでした。

でも僕は肉を焼いていたのであんまし食べてない!!!!

でも、でも、でも、自分の育てた牛のお肉をみんなに食べてもらえること。
それを目の前で見られること。
みんなが本当によろこんでくれたこと。

何事にもかえがたい価値。

d0099005_165783.jpg

  (北村ワサビさんと放牧経産牛肉のコラボ)

d0099005_191163.jpg

d0099005_195399.jpg

  (咲も満喫中です!)

あと、『農活 はじめる!my農業スタイル』の著者の小豆さんとの再会も。
小豆さんがお肉を食べながら「田中さんと会ってからは牛肉を食べる時に牛のことを想うようになった」といってくれたことも本当にうれしかったです。

d0099005_1122559.jpg


どんどん地元で大好きな仲間が増えていくな。
僕ももっと頑張ろう。


それにしてもこういった企画をしてくれる豊岡のNさん。
いつも凄すぎです。
素敵です!
ありがとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
twitterを始めました。
日々『こちら』でもつぶやいています。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-05-10 01:19 | 日記
わはは牧場
今日は同じ但馬の牛飼いでもある『わはは牧場』さんに視察に行ってきました。

わはは牧場の上垣さんは牛飼いだけではなく、合鴨の食肉処理業や自家産の豚の食肉加工や販売をされています。

午前中は自家製ベーコンとお話を聞かせていただき、午後からは食肉処理場を見せていただきました。

素晴らしすぎました。

とにかくすべて手作りなんです。

処理場の機械だけではなく、処理場自体が手作り。

だけど完成度は半端じゃないんです。

たとえばこれ。

d0099005_22311863.jpg


ネットで1円で仕入れた冷蔵庫。

燻製の機械に改造して使われています。

僕も以前、麹をつくるために冷蔵庫に穴を開け、電球をたらし、保温器にしていたことがありました。
だからそんなレベルだって思っていました。

でも、あれ?

何かこの冷蔵庫ボタン多いですよね・・・

d0099005_22315529.jpg


いやいやいやいや、これ全部手作りなんです。

d0099005_2236351.jpg


どう見ても既製品です(笑)


その他に巨大な真空パックの機械など手作り機器がてんこ盛り。
d0099005_22395362.jpg


思ったら即行動。
やれる事はすべて自分でやる。

その集大成を見せていただきました。

すごい!

めっちゃくちゃ刺激を受けました。




但馬には面白い人が山ほどいます。

全国飛び回っていた僕ですが、正直今は但馬から出たくないくらいです。

なので、月末に東京へ行く予定でしたが急遽キャンセル。

お肉屋さん開業に向け今年は練って練って練りまくります。

僕もやりますよ!!!


Nさん、いつも応援&コーディネートありがとうございます!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-03-25 22:52 | 日記
誰といるか
今日は娘の1歳の誕生日です。

生きている意味を知るには「何をするか」もいいけれど「誰といるか」だよね。

咲ちゃん、お誕生日おめでとう!!!!!!

d0099005_1950070.jpg


d0099005_20141765.jpg






にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で1位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-02-12 20:01 | 日記
何でブログを書くのか
こんばんは~。
いつも不定期なブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。

今日はブログを書く理由についてです。
と、言っても大したことじゃないです(笑)

大きく3つあります。

①自分の頭の中身の整理
僕は思っていることを外に出さないといつまでもそのことにとらわれてしまう傾向があります。
逆にいったん外に出すと再び頭の中が空っぽになり、新しい考えが浮かびます。
悶々とした状態は便秘のようなものです。
古いものは出してすっきり、新しいものは食べて元気もりもりです!
書くことで頭をすっきりさせる。
これが一つ目です。

②パートナー制度にご登録いただいているお客様への近況報告
牛飼いの世界を知らない方にも、牛飼いの楽しさを伝えられるようにと書いています。
(現在はパートナーの皆様にはほぼ毎日メールで牛や肉の話を送らせて頂いているため、あまり書かなくなってしまいましたが・・・)
これが二つ目です。

③牛飼いを目指す方に勇気を与えたい。
実はこれがブログを書くときにずっと思ってきたことです。

実力も実績も無い僕が「勇気を与える」だなんて、おこがましいのはよく分かります。
でも、自分が牛飼いを始めさせていただいた身として次の新規就農者の手伝いがしたいという思いはいつも持っています。
僕が就農するときに一番困ったことは就農後の自分がイメージできなかったことでした。
だから牛飼いをはじめた僕がどんなことを日々考え、どんなことで悩み、何をしているのか。
それを見てもらうことが僕に出来ることだと思ったんです。

新規で牛飼いを目指すとき、安易に今まで見た農家のスタイルを真似ることが正しいと思いがちです。
だって何にも知らないから、ちょこっと知ったことがすべてだって思っちゃうんです。
だから「とりあえず50頭目指します」というふうに「とりあえず」なんて言葉が出ます。
「とりあえず」がでるときは考えてない証拠。
じゃあその後は?って聞くとごにょごにょごにょ・・・

もったいないなあって思います。

勝手に知った気になって自分の可能性を消している気がする。
考えて考えて考えて出した答えなら、同じ規模やスタイルを目指すにしても「とりあえず」なんて言葉が出ない。

「50頭いたら食っていけるよ!(って周りの人が言ってたしね・・・)」と模範回答を見つけて不安から目をそらす。
一から始めるのって不安だから、『周りとおんなじ』ってところに安心感を見出す。。。。。



ってこれはすべて昔の僕。
自分で考えてる気になってたけれど、何も考えていなかった。
その一方で真似をして知ったかぶっている自分にものすごい違和感を感じていた。

僕は自分の目指すものが正解だなんて思ったことは無い。
毎日悩む。
けっこうへこむ。

そんなごちゃごちゃなところも含めて何か感じてもらえたり、
「こいつにできるんやったら俺ならもっとやれるわ」って
こう思ってもらえたらいい。

ブログは好き勝手書いているように見えるけれど、気合入れて書いています。
なぜなら地元の農家さんも結構見ているから。
両親も見ているから。
隣で妻も見ているから(笑)

見られているから
「言ってることとやってることがちゃう」とも言われる。
それが続くと身近な人から信頼はなくなっていく。

吐いたつばは飲めん。
だから書くときは気合入れる。

そして
馬鹿な姿を見せる!
けつはちゃんと拭く!
そういった思いで書いています。


ブログとかって書き続けていると書くことが目的になっちゃうことがあります。
結構時間もかかります。
だから、何のために書くのかと言う事を改めて思い出すためにちょこっと書かせていただきました。

いつもお付き合いくださいまして本当にありがとうございます。


にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で4位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-02-09 23:28 | 日記
いのちをいただく
今までいろんな本を読みましたが、この本は本当にお勧めです。

いのちをいただく

d0099005_23473564.jpg


食肉センターに勤める阪本さんのお話。

僕が牛を飼っているからなのだろうか、読んでいて涙が止まらなかった。


5分もあれば読める絵本。

なのにこんなにも感情移入してしまうとは。。。

ここまで心を裸にさせられるとは想像もしなかった。


なぜ現在僕が牛のパートナー制度を提供しているのか。

ここに全部書いていた。


この本と僕の想いが完璧にシンクロした。

だからこんなにもストレートに僕の心に響くのだと思う。




うまく言えないのが歯痒いです!!

本当にお勧めです!!

ぜひ読んでみてください!!!!







にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で1位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-01-21 23:57 | 日記
最近の友達
妻と娘が里帰り中なので、ここ数日は一人です。

そんな僕に会いに来てくれるのが・・・・・・・

d0099005_18135478.jpg

タヌ吉と
d0099005_18142088.jpg

タヌ子です。



この2匹、警戒心ゼロ・・・・

タヌキは牛の餌を食べたり、寄生虫を運んだりと牛飼いには害獣です。



きっと夫婦なんだろう。

そっとしておいてやろう。

僕は毎日目の前を歩くタヌ吉やタヌ子を見守っていました。



と、思ったら・・・・・

あれ?タヌ子?足上げておしっこしてます?
d0099005_18195625.jpg


お、雄だったのか!!
d0099005_18214084.jpg

えへへ。













にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で1位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-01-20 18:26 | 日記
片道4時間半のランチ
自然食レストランの『ゆにわ』に行ってきました。

片道4時間半・・・

行って良かったです。

最近いろいろな方から『ゆにわ』の事が書いてある「いのちのごはん」という本を薦められ、読んでみたのですが、すごく共感できる部分があり一度行って見たいと思っていたんです。

本の中で特に気に入ったフレーズ
『感謝して食べれば命に変わる。考えて食べたら我(エゴ)に変わる』

僕も実際にお肉を生産し、お客様と話していくにつれ、同じ事を感じていました。

食べてみないことには話にならないので早速ランチをいただきに枚方へ。

道に迷い、ラストオーダーを過ぎてから到着・・・

だけど快く迎えていただきました。

お任せコースは時間的に無理だったので次回の楽しみに。

今回は定食を注文しました。

d0099005_2132415.jpg


野菜がうまい!

水もうまい!

自家製サーモンの燻製もよかった!!

これは野菜嫌いの僕もいくらでも食べたくなる。

d0099005_21343260.jpg


自家製パンのヒジキサンドイッチ。

シンプルだけどイイ!

d0099005_21354270.jpg


漢方鳥の照り焼きとお味噌汁。

ほうれん草と黒豆、玄米漬けの漬物。

そしてメインの白米。


どれも本当においしい。

パンチがある味じゃなく落ち着く美味しさ。

毎日食べたくなるというのもわかる。

食事って本当に大切だなと気づかせてくれるお店でした。


実は今回一番食べたかった「土鍋ごはん」はディナーで2名以上限定との事でした。

必ず次に食べたいと思います。
d0099005_21295768.jpg





空腹を満たす食って本当にもったいないです。

ごはんの時間が最高に楽しければ、毎日楽しい!!

食事のことを大切に考え、実践し、自分が家庭の食事の中でよかったと思ったことををシェアしていきたいです!


僕は飲食の素人です。

でも今回、ゆにわにも真似出来ない部分を僕らは持っているということにも気がつきました。

僕しか伝えられない価値。

それは牛肉でなく牛そのもの。

これがうちの事業の核だなと。

100敵わなくても1つ真似できない物を作る。

再確認させていただきました。


とにかく本当に美味しかったです!!



余談ですが、白米はうちで食べるごはんも負けてないと思いました。

もちろん炊き方には大きく差があると思います。

技術や姿勢ではまだまだ敵いません。

実はわが町の米は「米・食味分析鑑定コンクール」で最高位の金賞を三年連続で獲得しています。

米自体の力もあるのかもしれません。

でもやっぱり一番は家の目の前で取れた有機米で、しかもお米を炊く水も飲み水も稲を作る水も同じ水源というのが本当に大きいのだなと思いました。




自然の恩恵に感謝です。

この食材を活かせるように精進します。


ゆにわ」お勧めですよ!

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で1位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-01-18 22:16 | 日記
日本ブログ村ランキング
おかげさまでブログランキングが【農林水産業】のカテゴリーで1位になりました!

5日前に登録したばかりなのにびっくりです。

ありがとうございます!!!

ブログ不精の僕の励みにすごくなっています。

また、このランキングからさらにたくさんの方に牛飼いの楽しさを伝えることができればと思っています。

皆様の温かい応援に心から感謝しています。

書くことはいっぱいあるので、これからも頑張って出していきたいと思います。



にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で1位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-01-15 22:02 | 日記
動けない時
心が澱んでいるとき、無性に気だるくなる。

あの時の熱い気持ちはどこに行ったのか?

気だるさが進み、動けなくなる。

そんな自分を責め、自信がなくなり、気がふさぎ、ますます動けなくなる。

今までそんなときは苦しくても無理やり動いて、強引に澱みを捨て、自分のパワーを引き戻してきた。

そういう意味で削蹄なんかは僕にとって最高のデトックス。

削蹄でいただいたお金はメンバーで均等割りされる。

当然言い訳なし、同じ仕事が求められる。

10年以上キャリアの違う兄弟子たちのペースより、早く、正確に牛の蹄を切ろうと思えば、牛を見て、感じて、頭と体を絞りきって牛に向かわなくてはいけない。

実際は簡単じゃない。

だから、がむしゃらだ。

一心不乱に夢中になるから腰の痛みも指を切っても我慢できる。

「あんなきつい仕事よくするな」って言われるけど、だからいいんだ。

澱んできたらがむしゃらに打ち込む!

がむしゃらから楽しさは見つかる。

これで今までやってきた。



でも、それができない時もある。

本当に動けなくなるなる事もある。

僕は自分の心の弱さを嫌なくらい知っている。

やるべき事は頭では分かっていても、体はどうしても動けない時もある。

そんなときは

『それも意味があるって知る。』

「それも意味がある」
「必ず意味がある」

そう確信している。

何の根拠もないけど、ずっと確信している。

だから僕は必ず立ち直れる。

中学の時人生に絶望していた。

裏切り、いじめ。

その時には分からないんだ。

でも絶対わかる。

意味は後からつく。

気にすんな。大丈夫!


もちろん、そばにいてくれる家族や仲間の存在は不可欠。

ただ、そんなときはなかなか気づけないから。

すべてに意味があると知ることにした。

思いこむんじゃない。

知ることが大事なんだ。



あ、たった今、牛の陣痛が始まりました。

今日もお産です!!

では産室にワラ切ってきます!


いつも読んでいただきありがとうございます。

d0099005_12483198.jpg


にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
  ブログランキングに参加中です。
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-01-11 12:00 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |