<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
さの萬レポート
こんばんはー。
月日が経つのが早すぎて毎日びっくりしています。
色々とたまっていたレポートを時系列関係なしに書いていきたいと思います!

まずは、静岡の肉屋、「さの萬」さん。
もう、行ったのは2ヶ月前。
ずいぶん経ったなあ・・・
このブログでも何度か書いたのですが、さの萬さんはドライエージングという熟成方法で新しい牛肉文化を創ろうとされている熱いお肉屋さんです。
うちの「たかつる(牛)」も昨年お世話になりました。

ドライエージングは赤身の旨さを引き出す熟製法ですが歩留まりが悪く、使える部位が限られてくるのが難点。
でも、放牧牛肉の魅力を引き出してくれる技術の一つだなって思っています。
何より、僕自身ドライエージングされた牛肉が好きなんです。(ここ大事ですよね)

さの萬さんのある場所は富士宮市。
富士山のふもとです。
d0099005_1944567.jpg

富士山に向かって電車は進みます。
ワクワクしますね~。

d0099005_19483117.jpg

富士宮でかなり迷ってしまい、商店街のおばちゃんに聞いてみるとめちゃくちゃ親切に案内していただきました。
ありがたいです!!!
そしてさの萬さんに到着。

d0099005_19513875.jpg

挨拶もそこそこに、早速熟成庫を見学させていただきました。
d0099005_19525830.jpg

思ったよりも施設はシンプル。
熟成初期の牛肉(ホルスタイン、F1、オージービーフ)が並びます。
d0099005_19544827.jpg

施設はシンプルなのですが、さまざまな失敗を重ね、試行錯誤されてきたお話をうかがうことができました。
一番難しいのが、肉を熟成させる細菌の定着。

僕が行く1週間ほど前にもアメリカに行かれていたということで、とても研究熱心な佐野社長。
アメリカから機械を輸入し、おんなじようにやったのですがパサパサの肉にしかならなかったそうです。
日本と海外では気候が違う、だからそこに棲む微生物も違うはず。
どうやって日本でドライエージングをつくるか、本当に手探りで作り上げられたんだなあとお話を聞いていて感じました。
施設はシンプルだけど、簡単には真似できるものではないですね。
でも、ぜひ何とかして覚えたいと思います!!

d0099005_2117275.jpg

店内の様子。
いろんなお肉やお惣菜がが並んでいます!!

d0099005_21181069.jpg

なんと、試食させていただけることに!!

d0099005_2119281.jpg

佐野社長直々に焼いていただきました。

d0099005_21195018.jpg

オーブンで。
芯温をはかり、余熱で焼き上げます。

d0099005_21211514.jpg

焼けましたー。
思ったよりも焦げ目を付けないんですね。

d0099005_21221388.jpg

ワクワク・・・

d0099005_21225028.jpg

レアよりも少し火を入れた方がいいそうですが、今回はレアでいただきました。
ドライエージングは何度も食べたことがありますが、焼き方でこんなに味が変わるんだと、驚きでした。
お肉って面白い!!

その後、僕の思いを聞いていただき、「是非一緒にやろう!!」と言っていただくことが出来ました!!
本当に感謝です。

一歩一歩、、、、だから面白いんだよね!!!
d0099005_21242445.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-05-31 21:38 | 日記
5・17 夢を語る大人
d0099005_1924168.jpg

5月17日、大阪でプレゼンをさせていただくことになりました!!

イベントのタイトルが「夢を語る大人」!
わくわくしますね!!

内容はせんちゃん&ナニメンのトークセッション
ドリームプランプレゼンテーション2008の感動大賞・共感大賞・特別大賞の3人によるプレゼンと、3月に行われた大阪ドリプラの感動・共感大賞のお二人によるプレゼン。
そして、あの森源太さんのライブ
めちゃめちゃ濃いイベントになる予感満載です!!

いろいろな方との出会いに今からワクワクしています。

皆様とお会いできることを楽しみにしています!!
ありがとうございます!

*****************************

「夢を語る大人」

・夢なんてないよ
・夢がある人って立派?
・大きな夢しか叶わないの?
・子どもにもっとワクワクしてほしい!
・子どもとのコミュニケーションが少ない

こんな方必見!!

大人が笑顔で夢を語れば
子どもも笑顔で夢を描くようになる
あなたが笑顔で夢を語れば、周りの人達も笑顔になる
みんなが笑顔になれば、日本が元気になる

タイトル・・夢を語る大人

http://www.youtube.com/watch?v=DDroPDtKK8U


<講演内容>
★森源太ライブステージ
「笑顔と音楽と、ほんのちょっとの勇気でできること」

★千田利幸・ナニメン
  「夢」トークセッション

★ドリームプランプレゼンテーション2008の再現!

【特別賞】
田中一馬:牛と耕す国づくり~日本を活かす牛肉生産~

【感動大賞】
千田利幸:世界にたった1冊の本

【共感大賞】
ナニメン:青少年犯罪撲滅

そして急遽参加承諾いただきました
★2009.3.27大阪ドリプラ再現!
【感動大賞】
岡井 康浩:吃音改善を通じて「一番大切なものを知る」プロジェクト

【共感大賞】
斉藤直人:「日本夢大学」構想

プレゼンター
岡井 康浩  おかい やすひろ
滋賀県出身。
現在は堀江にて「バランス整骨院」代表を務め、数千人の人々の人生を支援して
いる。
「一歩踏み出す勇気」を与えられたら・・・・・・
私は幼少の頃より、今でも克服できていない「課題・試練」があります。
腰痛は克服できましたが、この課題からは今まで逃げ続けてきました。
福島塾に参加させていただいたことで、「この課題を克服すること」「その方法を世に広めること」も私の夢であり、 使命だと気付かせていただきました。
最もやりたくない課題から逃げ出さずに立ち向かうことで、新しい扉を開き、同 じような悩み・苦しみをもつ人々に「一歩踏み出す勇気」を与えられたらこんなに嬉しいことはありません。

プレゼンター
斉藤 直人  さいとう なおと
神戸市生まれ。
我々大人が思いを一緒に語り合う子供達の持つ可能性を育む社会にしたい。
子供達が一歩を踏み出す勇気と、夢を受け止めてくれる仲間を、自然に持てる環境を創りたい。
子供達の心の空を、再び青々とした広い空に戻すのは、大人の責任。
今、何もできないと悩むより、まず我々大人が思いを一緒に語り合うことから始めれば、未来、そして子供達は変わると確信します。

プレゼンター
田中 一馬  たなか かずま
兵庫県で但馬牛の繁殖(子牛生産)をする、田中畜産を経営。
小さい頃から動物が好きという思いと、農業はみんなの幸せの土台をつくる産業だという思いがつのり、5頭の牛を揃え2002年から牛飼いを始める。
夢は牛飼いを通して「食べ物に困らない社会」と「命(牛)に感謝できる社会」をつくること。
そのために現在荒れた山を使い、放牧での牛肉生産に挑戦している。
また、牛が生まれてから肉になるまでの4年間を牛と関 わり、その牛の成長を見守りながら牛肉を提供する「放牧牛パートナー制度」を行っている。
食べることに「かわいそう」ではなく「ありがとう」と思える社会を目指します!

【牛飼いという職業を通して、全ての人達に命の大切さを感じてもらっています!
畜産というと食する為の牛を育てているだけのようですが、一馬さんは、パートナー制度として、生まれてから肉までをお客様と共有する牛肉生産を行っています。
お客様の代わりに牛を育て、成長の過程を記録に残し、いざ食することが出来るようになった時、その牛の成長過程を全て見せます。そして、「大切な命を頂いていること」を認識して頂き、「いただきますは、命を頂くこと」と言うことを感じて、全てに感謝できる日本にしたいと現在夢を実現中です!】

シンガー
森 源太  もり げんた
1978年10月11日長崎県西彼杵郡時津町生、シンガーソングライター
音楽の授業が一番嫌いな学生時代を過ごす。23歳、一念発起してママチャリ日本一周路上ライブの旅に出発。3千円だけで、1年7か月をかけ、47都道府県、約8千キロを走破。25歳、ある人の言葉で、自分の唄一本で生きていく覚悟を決める。
3年間、大阪を拠点としてシンガーソングライターとしての活動を続ける。NGOのテーマソングを作ったことがきっかけでカンボジアに出会う。
28歳移住。1年間をカンボジアで生活する。
29歳帰国。再び大阪を拠点に全国でライブ活動を再開。
現在、全国でのワンマンライブ、イベントへ出演、小~大学、専門学校で講演活動などを行い、年間のライブ数は150本にのぼる。
【今、オイの想いよること オイは、普通の人間です。
21歳の時、本気で唄うていこうって決めるまでのオイは、自分のことが、嫌いで
嫌いで、情けなくて惨めで、上っ面だけで生きとった。
そんげん人間が、自分の人生ば真剣に考えて、自分ば好きになりたくて、歌ば唄い続けた。
何回も諦めそうになった。
でも、やっぱり諦めきれんで唄い続けた。
自分なりの岐路に立つ度に、自分に『正直』に決断してきた。
自分自身にだけは嘘はつかん。
自分の音楽にだけは絶対に嘘はつかん。
自分に正直であろうと、覚悟ば決めたら音楽だけで食え始めたとばい。
こんげん普通の人間がよ。弱虫くんがよ。
不安は誰の心の中にもあるって思う。
そして、心の声は、誰の心の中にもあるはず。
下手クソでも、笑われても、馬鹿にされても、不安でも、怖くても、逃げたくても。
自分の心に正直に、一歩ば踏み出そうよ。
ひたむきに歩くその姿は、心ば込めて伝えようとするその姿は、絶対に誰かが見てくれとるけんさ。
いっぱ悩んで、苦しみ、考えて、そして、一歩ば踏み出そう。
自分の一歩ば踏み出そう。げんた】

プレゼンター
千田利幸 せんだ としゆき
1964年岐阜県多治見市生まれ 
平成6年携帯電話販売会社(有)テイクオフ設立し代表取締役に就任するも、 平成9年に個人負債1億円を抱え個人破産寸前になる。
その当時出会った大手企業役員出身の社長より、土地活用の提案営業を叩き込まれ、2000万~3000万円するリース物件の営業活動を通じて「営業の真髄」を学ぶ。

その後、自らの企画からスタートした「歯科医院と患者さんの架け橋」コミュニケーションツール「DentalX」の全国展開に営業部長として参画。
150万~200万円するソフトを10年かけて3500医院へ導入する礎をつくる。
その活動の中で、歯科医院を元気にすると言われるセミナーを年間100回開催し、講師として活躍する。

そして、足かけ10年かけて1億円の負債のほとんどを返済。
その体験からくる独特の「プラス受信」と数千件の歯科医院の方々から得たノウハウを武器に2008年4月「ブースト・ドリーム・コンサルティング」を設立。
クライアントと「共に成長する」をモットーに「同じ目線」に立ってモチベーションを上げながら、問題点を解決していくコンサルティングをスタート。
【借金を抱えながら無職になった。もうダメだと諦めそうになった。でも、独自のプラス発信力で、無職を見事プラスに発信し、そして、自分に出来るたった一つのこと・・・皆からの想いのこもったメッセージが詰まった1冊の本を応援したいたった一人の為に贈る、世界にたった1冊の本プロジェクトを立ち上げた】

プレゼンター
吉井雅之 よしい まさし
有限会社シンプルタスク 代表取締役

1958年神戸市生まれ。30歳にして自身の成長のため、数多くの能力開発セミナーに参加、その後、2005年にコンサルタントオフィス『有限会社シンプルタスク』を設立。
2006年「ナニワのメンター流最強のビジネスマインドを獲得する習慣形成トレーニング」を出版。
大人を元気にする為に「喜働力塾」や習慣術をテーマにしたトレーニング「Sailing」等のトレーニングや講演、セミナーを全国各地で開催している。
多業種にわたりコンサルタントを請け負う一方、子どもの夢を叶える為に「親子で夢を叶える習慣術セミナー」等も意欲的に取り組んでいる。
【自身の苦い経験から、青少年の犯罪を一件でも無くす為に、真剣に青少年の犯罪撲滅に取り組んでいる。全てに感謝できるようになれば、犯罪は起こらないはず!!と親子セミナーをはじめ、はっぴぃ~ノートを活用し、広めている】


そんな彼らが集結するのは!!

日時:5月17日(日)
   開演13:00~18:00
   開場12:00

会場:クレオ大阪南 ホール
(大阪市平野区喜連西6-2-33)

参加費:前売3,000円
    当日4,000円

【お申込はこちら】
http://don.jp/ezform107/2673/form.cgi

******************************

d0099005_19243937.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-05-10 21:15
GW
ゴールデンウィークもお仕事お仕事。

我が家は牛もヤギもネコもお仕事。

仕事は楽しいしねー。

ヤギ(ちゃっぴー)の仕事は周囲の草刈りをして景観を維持し、刺しバエの住処をなくすこと。
昨年は隣町の集落に草刈要員として2ヶ月ほど出張するほどの腕前!

しかし彼女、草の選り好みが多くほとんど食べません。
おい、ちゃっぴー・・・・・・

結局ヤギの横で父が草を刈ってくれました。。。
ありがとう親父。

ネコ(あき&ふゆ)の仕事は鳥、ネズミ、カエルの駆除。

鳥、ネズミは牛の餌を食べるだけでなく病原菌を運んでくる。
これを駆除するのが「あき」と「ふゆ」の仕事。
あ、あと僕はカエルが嫌いなのでカエルを食べて僕が仕事しやすい環境をつくることも彼らの重要な仕事。

しかし、餌の選り好みが多く、カエルは何故か頭しか食べない。
だから、下半身だけのカエルがちょこちょこ牛舎にいる。。。
おい、あき・ふゆ・・・・・

丁寧に家のドアをあけ、カエルを置いてどこかに行く。。。
おい、あき・・・ふゆ・・・・

そんな奴らだけどゴールデンウィークもしっかり楽しんでお仕事。
今日は「ちゃっぴー」を相手に狩りのシュミレーション。


                  挟み撃ちシュミレーション
d0099005_19243736.jpg


                  追跡シュミレーション
d0099005_19255478.jpg


                  偵察シュミレーション
d0099005_19264181.jpg


                  突撃ジャンプ
d0099005_19271617.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2009-05-03 19:58 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |