<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
わはは牧場
今日は同じ但馬の牛飼いでもある『わはは牧場』さんに視察に行ってきました。

わはは牧場の上垣さんは牛飼いだけではなく、合鴨の食肉処理業や自家産の豚の食肉加工や販売をされています。

午前中は自家製ベーコンとお話を聞かせていただき、午後からは食肉処理場を見せていただきました。

素晴らしすぎました。

とにかくすべて手作りなんです。

処理場の機械だけではなく、処理場自体が手作り。

だけど完成度は半端じゃないんです。

たとえばこれ。

d0099005_22311863.jpg


ネットで1円で仕入れた冷蔵庫。

燻製の機械に改造して使われています。

僕も以前、麹をつくるために冷蔵庫に穴を開け、電球をたらし、保温器にしていたことがありました。
だからそんなレベルだって思っていました。

でも、あれ?

何かこの冷蔵庫ボタン多いですよね・・・

d0099005_22315529.jpg


いやいやいやいや、これ全部手作りなんです。

d0099005_2236351.jpg


どう見ても既製品です(笑)


その他に巨大な真空パックの機械など手作り機器がてんこ盛り。
d0099005_22395362.jpg


思ったら即行動。
やれる事はすべて自分でやる。

その集大成を見せていただきました。

すごい!

めっちゃくちゃ刺激を受けました。




但馬には面白い人が山ほどいます。

全国飛び回っていた僕ですが、正直今は但馬から出たくないくらいです。

なので、月末に東京へ行く予定でしたが急遽キャンセル。

お肉屋さん開業に向け今年は練って練って練りまくります。

僕もやりますよ!!!


Nさん、いつも応援&コーディネートありがとうございます!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-03-25 22:52 | 日記
就農時の不安
就農するときは不安だらけでした。

本当に食べていけるんだろうか。。。
失敗したらどうしよう。。。
借金の額が大きいよ。。。
などなど

そして、
『経験がないから不安なのは仕方ない。』
『もっと強い思いが必要だ。』
『精神が弱いのが問題なんだ』
とか思っていました。

勘違いしてますね。

『経験がないから不安』は違います。
『イメージが出来ないから不安』なんですね。

要するに自分が思っているほどちゃんと考えていないから不安になるんです。

それは自分が一番知っているはず。
だけど目をつぶっていた。

『経験がないから』はただの言い訳です。

やれること、考えることは山ほどある。

例えば牛舎建設。
『建ててみないとわからない』とか
『建てたら絶対不具合がでてくるよな』とかよく聞きます。
普通に考えたらありえませんよね。

候補地にメジャー持って棒で地面に原寸大の平面図を書いてみる。
そこで実際にたてる場所や作業導線をシュミレーションする。
これだけで全然イメージは変わる。
図面でわからなかった問題もわかる。
しかもタダでできる!!

色々な所へ視察に行き、写真を撮りまくる。
毎日写真を見て自分に使えるものを探し、そこで働く自分をイメージする。
すると結構違和感を感じるのでそこを突っ込んで自分で分析する。
これもただの図面よりもはるかにイメージできる。
ちなみに僕は50000枚は写真撮りました。
今はデジカメですので1000000枚撮ってもタダです!

牛の移動や分娩など牛舎内の1年間のシュミレーションを36分割してイラストを使ってやる。
これだけで『もっと部屋数を増やしとけば。。。』なんてミスはかなり減る。
なんとこれもタダです!!!

ひとつひとつは大した事じゃないかもしれない。
無駄に思えるかもしれない。
無駄かもしれない。

でも、今出来ることをとにかくやることで、不安は消えていきました。

牛舎を建てたいという方にこのよく話をするんですが、実行されたかたはいません。
(僕の信頼度が低いのが一番問題なんだけど、、、)

やれること残ってるから不安なんだよね。
正解を探すから動けないんだよね。


精神的な強さは関係ない。考えても不安は消えない!そう思います。

え、今の僕ですか?
よく不安に襲われます(笑)

まだまだですね。

(続く)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-03-13 15:25
牛飼いを始める
昨日S君が牛舎に遊びに来てくれました。

S君は1年間、県内トップの繁殖農家さんで実習をし、今月いっぱいで地元に帰って牛飼いを始めます。

話を聞きながら自分が就農した当時のことを思い出しました。

みんな同じように悩むんだなあ。
悩み、いいな~。
なんて思いながら聞いていました。

僕が教える事などありません。
だから、自分の失敗談を聞いてもらいました。

うまくいかない事ばかりです。
でも、そんなのは大した事じゃありませんね。

ぜひ、頑張ってほしいです!!

せっかくなので、次回から少し僕の失敗談を数回に分けて書かせていただきます。

就農を考えている方の少しでもお役にたてれば嬉しいです。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-03-13 07:49
出逢い
先日、素敵なご縁を頂きました。

地元の神鍋で白炭を作られている田沼さん
ニジマスや岩魚の養殖をされている神鍋養鱒場の田村さん。
300年の歴史を持つワサビ農家の北村さん
神鍋しいたけ園の小田根さん。
京都で森林の牛乳を販売されている(株)アミタのみなさん。
神鍋で野菜をつくられている土建やさん。
神鍋ハイランドホテルの中島さん。
わらくの小西さん。
そして市の職員の新田さん。

熱すぎる仲間との出逢いにワクワクしています。

全国に腹から信頼できるなかまがたくさんいます。
本当に助けられています。

でも、なかなか地元で同じ思いをもった仲間と出逢う機会がありませんでした。
(もちろん同業者の仲間はいます)

こうやってたくさんのご縁を地元で頂き、みんなで地域を元気にしていこうと繋がるのが、ものすごく嬉しいです!!

面白くなってきました!!!!

d0099005_22461946.jpg


田沼さんがブログにその日の様子を書いてくださいました。


にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で1位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-03-01 22:58
よく誤解されるのだけれど、僕は「熱い人」ではないんです。
①ねくらで
②気にしぃで
③打たれ弱い
これが僕です。
でも何故かみんな「熱いですね~!」と言ってくれます。

「まっすぐですね~」とも言われます。
いやいやいやいや、ぶれぶれです。
悩みの天才です。。。

「勇気をもらったよ!」
こんなうれしい言葉も頂くことがあります。
ありがとうございます。こちらこそすごく勇気を頂いています!
でも、実はめっちゃビビリなんです・・・・。

謙遜じゃなく、これが今の僕。

毎日悩んで悔やんで、振り絞って奮起して、必死にもがいているだけ。
平々凡々。

自信満々の自分に憧れたこともあったけど、今は悩む自分も結構好きになっちゃいました。
今や悩みフェチです。


ずっと何かを手に入れたら悩みなんてなくなると思っていました。


中学の時にいじめに合い、漫才をきっかけにいじめから脱却。
だけど毎日、自分には価値があるんだろうかと自信なんて持ったことはありませんでした。。。
そして、価値を見つけたくて今の今まで手当たりしだいに手を出してきました。

何も見えていなかった10代~20代。

8年前、ようやく掴んだ牛飼いという自分の存在価値。
やった!と思った。
でも、それはただの勘違い。

4年前にはかすかな自尊心を粉々に砕かれ、全く動けなくなった。
自分がコントロールできなくなってしまった。
手やひざは震え、歯はガチガチガチガチと止まらなくなり、視界はぼやけだし・・・
明らかに病んでいた時期があった。

そこから這い上がる過程で少しずつ変わってきた、わかってきた。
立ち止まって周りを見ることの大切さを知った。

最初は体が「前に進め」と立ち止まることを拒んだ。
「止まると落ちるぞ!!」と言う声と、「足元を見るんだ!!」と言う声が交差する。

結局、僕は止まれず突っ走った。

高熱が出て、43℃が3日間、40℃が1週間。
過労で入院。

それでも退院したその日に東京に行こうとしてた(笑)

結果的にそれから無理ができなくなった。
体がついてこない。
今もそうだ。
無理ができない。

おかげで余計な力が抜けた。

実際は今でも突っ走っているんだけど、だいぶ止まって見られるようになった。
未だ止まってしまうことへの不安はあるけど、止まらなきゃ見えなかったこともいっぱいあった。
気づけてよかった。

僕は今日も明日も悩んで、ぶれて、止まって、起き上がってを繰り返す。
達観も悟りも何もない。
普通だ。
そんなどんくさい自分が好きだ。

そうやって少しずつだけど、自分の人間としての器を大きくできたらいいなと思う。
そして、そんな自分の成長を一生見ていきたい。
自分のファンでいたい。

だから悩みます!!
凹みます!!
止まります!!
日々感謝です。

未熟な僕が器を語るのはどうかと思うけど、幸せって器の大きさしか入らないもんだと思う。
そして人としての器の大きさは感謝と愛の深さできまるんじゃないのかな。
決して「何を成したか」じゃない。

器を作るには
まず、自分自身を好きになること。

それを基にして。
両親や妻や子供、家族への感謝を持つこと。
これができて器は少しずつ大きくなる。

そこから地域、仲間、日本、世界、未来・・・どんどん愛は広げていける。

これは順番があって、いきなり地域のためとか世界のためとか言ったってダメなんだ。
きっとそれは器以上の望みで、自分では受け止められない。

まず自分。
次に家族、身近な仲間。

身近なところから深く深く感謝を広げていく。

この深さと広さが人間の器なんだって思う。

そしてそれは気づくことなんだろうな。
そのために悩んで動いて悩んで動いて。
生きるんだ。

だから傍から見たらダメでも、生きている時間すべて意味がある。

僕はずっと自分さえよければよかった時代があった。
快楽だけ。
当時は家族のよさなんてわからなかった。

今は家族の大切さを感じる。
この家族を大事にしたい。
幸せにしたい。

でも、ここで終わりじゃない。

もっともっとたくさんの人を笑顔にしたい。
パートナー制度でかかわってくださるお客様からその気持ちを強く教えていただいた。

深く深くしていくことで一人の時には気づかなかった充実感や幸福感があった。
家族しか見ていない時には気づかない充実感が先にはある。

広く見ることは身近なものをおろそかにすることじゃない。
身近なものを大切にするから広く見える。

それが器を大きくすることなのかなと思う。

夢とか自己実現とかはあくまで加速装置みたいなものなのかもね。

何をするかより誰といるか。
その先に自分の使命が見えてくる。

使命なんて探すもんじゃないよ。


人と比べるのはちょっと飽きた。(まだ結構とらわれているけど)

自分の子供や孫や次の世代が安心して暮らせるように、自分の人生を使いたいな。

抽象的だなあ(笑)
まあ、これもOKだ!

d0099005_15342191.jpg




にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
↑ブログランキングに参加中。
現在、農林水産業で1位です!
かなり励みになっています。ありがとうございます!!
1日1回、ちょこんと押していただけるとうれしいです!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2010-03-01 16:25
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |