<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
放牧敬産牛肉~お客様の声③~
いつも楽しみにみている税理士さんのブログを見ていたら、なんと放牧敬産牛肉のご感想を掲載していただいてました!!!
「サクラじゃないか!」と言われるくらい、お肉のことを良く書いていただいていて、恐縮です。。。
と~っても嬉しかったのでご紹介させてくださいね。

(以下、ブログを転記させていただきました)
『人生観を変えた奇跡体験?な食事』
昨日の夜、とっても衝撃的で貴重な体験をしました。
それは、家での夕食の時のこと。。。
ここから 取り寄せたお肉で焼き肉をしたのですが、そのお肉を一口食べて、涙が出ました。
夕食の前に、そのお肉となった牛さんの生前の写真と様子が書かれたレポートをじっくりと読まさせていただきました。
d0099005_13581229.jpg

どんな風に育ったのか、どんな性格だったのかなどその牛さんの生き方を感じながら読みました。
そして、その牛さんのお肉をいただいたのです。
「 可哀相 」ではなく、
「 有り難い! 」・・・その想いが溢れてきました。
命をいただいて、自分は生かされている。
だから、もっと自分を大切にしたいって思ったんです。
そして、生きてるって本当に幸せなんだな~って
しみじみ感じることができました。
家族で食事をしながら、
ずっと「 いのち 」や「 人生 」について語りました。
重い雰囲気ではなく、
パワーをいっぱいもらった感じで楽しく♪
お肉のお味ですが、、、
今まで食べたお肉の中でダントツにウマイです!!
と言うか、
お肉がこんなに美味しいって感じたのは
私の人生の中で初めてですね。
軽く焼いてお塩だけで食べたのですが、
引き締まっていて弾力があって
肉の味がしっかりしていて
それでもってジューシーで甘みがあって、、、
「 すごい美味しい! 」の連発でした。
おまけに、結構な量を食べたのに
脂身が少ないせいか
胃がまったくもたれないんです。
それに、一緒に食べた野菜までもが
不思議なくらい美味しくなっていました。
野菜は、いつもと同じスーパーで買ったものなのに・・・
多分ね、野菜の命を感じながら
感謝して食べたから美味しくなったんだと思います。
この夕食での体験が
私の中にパラダイムシフトを起こしてくれました。
今までは、どちらかというと
「 感謝しなきゃ・・・ 」って思い込むようにしていましたが、
自然とあらゆることに感謝したくなったのですから。
そして、あることがより一層強く芽生え始めたのです。
「 自分ができることで、
 少しでも役に立つことをしていこう! 」と。
これから、ちょっとイイ人になりそうです♪
いただいた牛「 なみふくよし 」さん、
大切なことをいっぱい教えてくれてありがとう!
その命、決して無駄にはしません。
そして、「 なみふくよし 」さんを育ててくれた
田中畜産さん、
貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございます!
これは、お取り寄せの価値ありです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとうございます!!!
こうやって喜んでいただく声を聞かせていただけること、すっごいパワーになります!!!
お肉はまだまだありますので是非一度(二度三度も大歓迎です)ご賞味くださいね!
お肉の注文は「こちら」から。
よろしくおねがいします!!!

*「経営者の成幸をサポートする税理士のブログ」もズバズバ本音満載で面白いですよ~。
ブログは「こちら」から。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-31 14:08 | 放牧牛肉
わはは牧場の食育授業
今朝の神戸新聞に牛飼い仲間でもあり、尊敬する「わはは牧場」の上垣さんが出ていました。

わはは牧場では牛飼いだけではなくブタや鴨の食肉加工もされており、地元の小学校などで食育授業の取り組みにも力を入れています。

今回は生前から食肉までのスライドあり、合鴨の解体実演あり、調理実習で「合鴨丼」作りありと超盛りだくさんな授業だったようです。

これは一生記憶に残るね~。

変に命を美化したりするわけでなく、ありのままに現実を見てもらうことの大切さ。

体験するからこそわかるリアルな重さ。

それは第3者では絶対に伝えられないもんだと思う。

食育は情報や道徳の押し付けじゃない。

普段から愛情をと誇り持って家畜や仕事に携わっているからこそ伝えられる「現実」がある。

やりたいことがまた増えてしまった・・・・・

いつもいい刺激をありがとうございます!!!!


わはは牧場のHPはこちらhttp://www.wa88.jp/
鴨の燻製や、ブタのベーコン(いずれも無添加)などお勧めです。
僕もよく『道の駅ようか但馬蔵』で買っています!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-29 17:35 | 日記
ブタとおっちゃん
ブタとおっちゃん』という写真集があります。
d0099005_12323628.jpg

この中で撮られている養豚家の上村さんとブタたちの表情。。。。

素晴らしいです!!!!

この写真に解説などはおこがましい。
とにかく見て「ブタとおっちゃん」を感じていただきたいです。

価値観は色々あると思うけど、僕はかっこいいと思った。
こんな「おっちゃん」になりたいです。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-28 12:38 | 日記
放牧敬産牛肉~お客様の声②~
引き続きたくさんのご感想をいただいております。

兵庫県20代女性(なみふくよし焼き肉用)
弾力があって、味わいがあって、食べていくほど肉の甘みや旨みが強く感じられて、草の香りがしました。
本当に最高。

山形県30代男性(なみふくよし焼き肉用)
昨日焼肉で美味しくいただきました。
脂身もなく妻と二人で500gペロリと食べました。
美味しい牛肉をありがとうございました。

北海道30代男性(なみふくよし&きそひめつる4切り落とし)
ありがとうございました。
さっそく夕食で頂きました。
肉の味をよく確かめるために、焼肉にして塩コショウで食べてみました。
せっかくなので率直な意見を述べさせてもらいます。
「なみふくよし」は赤身の味を楽しめる肉で、直感的には北海道で言うところのエゾシカ肉をイメージさせる。
つまり、完全な家畜として管理された牛にはない野性味を備えた牛肉であることが食べた瞬間にわかり、その点の価値は非常に高い。
しかし、赤身が充実している分、脂肪の食味はやや不足しており、現在流通している牛肉に慣れた消費者には肉の硬さが印象に残るかもしれない(硬すぎて食べられない・食べにくいという意味ではなく、流通している牛肉のやわらかさを期待して食べたなら硬い部類に入るということである)。
「きそひめつる4」は赤身と脂のバランスに優れており、穀物主体で仕上げられた牛肉にはない味覚が楽しめる。
具体的に表すとすれば、特有の甘みが感じられるということであろう。
これまでに消費者が食べ慣れている牛肉と比べても硬い印象はなく、飼養方法の違いによって牛肉の味も違うんだということが良く分かる点で非常に価値がある。
牛肉を解凍した時点では、なみふくよしと比べると若干締りが悪い印象を受けるが、同じ放牧で仕上げたわりに本牛の肉が柔らかいのは予期せぬ長所だったかもしれない。
外観だけで決まっている肉の価値の付け方が全てではないことを示すのに十分な品質だ。
個人的には「きそひめつる4」のほうが好きだし、一般受けすると思います。

兵庫県20代女性(きそひめつる4焼き肉)
すっごいおいしかった!
柔らかいし、かといって肥育牛のようなとろっとした感じではなくて、噛むと甘みがあって赤身のおいしさが十分に感じられて、牛飼いだけが食べることができた贅沢品を、いただいている感じ。
赤ワインにとても合いました。


たくさんのご意見、ありがとうございます!!!
まだまだ③に続きますよ~。

お肉はHPから購入できます!
http://tanatiku.com
よろしくおねがいいたします!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-27 23:13 | 放牧牛肉
着替えました!!
大きくなってお尻がはみ出てきたので・・・・
d0099005_22404252.jpg


み~んな着替えです!!!
d0099005_22414089.jpg


あったか~い!!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-27 22:42 |
焼き肉健康ダイエット
こんばんは。

「さあ、ブログを書こうか」と正座したとたん、生爪剥いじゃいました。。。
「痛ててて」と言いながら一人でまだ肉に付いている爪を剥がしていたんですが、
(ううう、書いているだけで痛いですね。。。)
爪を慎重に剥がしているうちに集中モードに!!
そしてすっかり落ちたテンションはいつの間にか回復していました!!
剥がしたあとは痛いはずなのに「おっしゃ、やった~!」とか言って達成感を感じてたりして。。。
爪を剥いだ事実は変わらなくても、どこにフォーカスするかで感じることはいくらでも変わるもんですね。
いい経験しました。

さてさて、皆さんは新聞取っておられますか?
僕は現在4紙取っています。
でもあまり見ない新聞もあるので、今月中には2紙に減らします。
なんとなく惰性でとっていても資源とお金と時間の無駄ですもんね。
固定費は常に見直さないといけません。

で、2紙のうち今面白いな~と思っている新聞が『食肉通信新聞』
マニアックな名前ですね(笑)。

お肉に興味があるからかもしれませんが全部の記事が新鮮で面白いんです。

今回、その中にお世話になっている京都の焼き肉店『きたやま南山』さんが載っていました。

タイトルは【焼き肉健康ダイエット】

肉を食べてダイエットする企画です。
糖尿病の権威である京都高尾病院の江部康二医師監修・指導による赤身肉中心のコースで、明日23日から29日まで色々な企画とともに行われます。

そして、なんと最終日には9種類の牛の赤身肉が楽しめちゃうんです!
めちゃくちゃ食べたいです!!!
(実は我が家の放牧敬産牛肉もお問い合わせをいただいたのですが、全部カットしてしまっており今回は間に合いませんでした・・・・)

かなり濃いイベントで、特に畜産関係者(牛飼い)に超お勧め。
もちろん畜産関係者でなくてもお勧めです!

今回のイベントだけでなく、この南山の楠本社長は本当に熱い方です。
特に食育に関する考え方にはものすごく共感しています。
こういった焼き肉屋さんが増えてくれば畜産業界は変わると思っています。
詳しくはきたやま南山さんのHPまで。

行きたい!!!
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-22 23:51
放牧敬産牛肉~お客様の声①~
こんにちは。
相変わらず但馬は雪雪雪です。
牛舎の雪もずいぶん前から屋根につかえ、家の裏の小屋は雪で倒壊しています。
毎日のように除雪していますが、もう雪を持って行く場所がありません。
d0099005_21573256.jpg

そんな気持ちとは裏腹に降り続く雪・・・・
こんな時こそ「雪が降っても自分の責任!!(by浜口隆則さん)」といきたいですね!!!

お肉の販売から1カ月が経ちました。
宣伝広告なし。
ブログとHPに来ていただくお客様のみでひっそりとしたスタートでした。
そんな中で爆発的な売れ行きこそはありませんが、ぼちぼち買っていただくお客様やリピーターの方が増えてきました。
ありがとうございます!

この勢いでぶわ~っと規模拡大・・・・・・・は、しません!
実は僕は過去にお肉の生産を試験的に行ってたんです。
しかし、自分のキャパを越える取引で失敗したことがありました。
そのため自分が提供できるペースで焦らず、じっくり、自己満足で終わらさず、喜んでいただけるものに成長させていきたいと思っています。
売り手よし、買い手よし、世間よし、牛よしの『四方良し』です!!!


今回お肉を買っていただいたお客様からたくさんのご感想をいただきました。
少しずつご紹介させていただきますね。(本人の了解済みです)

千葉県 30代 男性 (なみふくよし切り落とし)
(牛肉に)それぞれの個体の写真が貼ってあって、それぞれに味が違うから『命』を食べている実感が持てた。
すごく良いことだと思う。
小学生と幼稚園の甥っ子にも写真を見せながら、肉になる前は、それぞれの命だったことを教えながら食べさせたら、不思議そうな顔をしていた。
そして美味しいって言っていたよ。
よい体験をさせてやることができたよ。
ありがとう!

兵庫県 20代 女性 (なみふくよし焼き肉用)
頂いたお肉はさっそく昨夜いただきました。
単純な言葉で申し訳ないのですが、
おいしかったです。
一緒に食べた知人も気に入ってました。
頂いたお肉は二人で完食しました。
ごちそうさまでした。
思ったほど硬くなかったですし、
脂がないのでパサパサするのかな?と思っていたのですが、
噛むほどに味わいが深くなってうま味もありました。
肉の風味もよかったです。
さすが但馬牛というところなのですかね。
脂もおいしいですが、赤身の美味しさもばっちりありますね。
筋もありましたが、適度な筋でした。
脂身がほとんどないので、胸焼けのような感じもないので
パクパクたくさん食べられてよかったです。
お肉、本当にごちそうさまでした。
ありがとうございました。


こういったご感想がすっごく嬉しいです。
自分の牛だからか牛がほめられているみたいに感じます。
それがまたうれしい!!
ご感想の紹介は②に続きますね!


お肉はHPから購入できます!
http://tanatiku.com

よろしくおねがいいたします!!!
(なみふくよしの焼き肉とミンチは売り切れました。ありがとうございました!!!!)
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-21 22:07 | 放牧牛肉
成人式で講演させていただきました。
おはようございます!
「ああっ!」という間に1月も半分すぎちゃいましたね。

気付けばもう33歳です。
牛飼いをしたいと思ったのが18歳、そこから15年。
なんだかまだ4~5年しか経っていない気がします。
「もっと自分から時間に乗っかっていかないと!!!」と、ちょこっと焦っています(笑)
焦ってもしょうがないんですけどね。
時間もお金も健康も考え方も結局すべては自己管理です。

先週の9日、新温泉町の成人式に行ってきました。
新温泉町は僕の住む香美町と同じ兵庫県美方郡にあります。
古くから但馬牛の産地として名牛を生み出してきた町です。
そんな新温泉町の成人式で講演をさせていただきました。

タイトルは「社会に出ることは楽しい!」

今思えば牛飼いを始めてから、「楽しい!」って思う日よりも「きつい!」って思う日のほうが多かった気がします。
だけど、今の時点から振り返れば全部楽しかったって思えます。
心から「全部よかった」って思えます。
だってそれは自分で決めてきた人生だから。

そんな自分が20歳だったころを思いながら、力いっぱい新成人の皆さんにエールを送らせていただきました。

正直、講演自体は大したものじゃなかったと思います。
もちろん依頼されたからには準備万端で挑みました。
当たり前ですが原稿を読んだりなどしません。
伝えたいのは情報じゃなく気持ちと姿勢です。
下向いて話しても気持ちは伝わんないですから。
全力投球してきました。

だけど所詮素人講演です。
後日、講演DVDも見せていただきましたが、早口で聞き取りにくい。
内容も分かりにくい。

それでも、220人誰ひとりとして私語もなく、僕の目を見て聞いてくれました。
話しながら思いました。
ぱっと見ては分からないかもしれんけれど、みんな心の奥には熱いもん持っている。
それを表面に出せない人がいるだけで。
自分で気づかん人がいるだけで。
どんなにチャラチャラしていても、価値観はそれぞれあれども。
みんな思いを持っている。
だから、本気が伝わる。

ひとりひとりの顔を見ながら、「これから10年でみんなはどう成長していくんだろう」
それを想像し、ゾクゾクッとしました。
会場に詰まっている可能性に興奮しました。
同時に「俺だってまだまだ可能性あるがな」って興奮しました(笑)

負けてられんね。

僕の大好きなザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社CEOの鶴岡秀子さんの言葉。
【すべては自分を信じることから始まる】

さあ、ぼちぼち朝の牛飼いです!
行ってきます!!!!

d0099005_4282015.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-17 04:06
2011年スタート
あけましておめでとうございます!!

昨年は色々な方から応援いただき、お肉の販売をはじめたくさんの新しいことに取り組むことができました。
また、多くの方とのご縁をいただき、大切な仲間との出会いもありました。
一方で口蹄疫の脅威に怯えた年でもありました。
11月には長男が誕生しました。
体調を崩し、自分の体を見直す大事な時期でもありました。
2010年は少しずつ自分のポジションが見えつつも、まだまだもがいていた年でした。

今年は「挑戦」の意味を少し見直していこうと思います。
いままで自分のイメージするものに向かって手当たり次第やってきました。
だから、新しいことに取り組むことの大切さや挑戦することで得られる価値の大きさはすごくわかります。
実感もしています。
これからも挑戦し続ける人生でありたいとも思っています。

だけど、突っ走ることで自分の両手に抱えきれないものもいっぱい出てきました。
わかった上で走っていました。
逆に、走ったからこそわかることもありました。

自分が提供する商品で、仕事で、生き方で。
今、この瞬間に関わってくれている方にどれだけ喜んでもらえているんだろうか。。。
自己満足で終わってしまっていないだろうか。

売っておしまいじゃなくって、10年20年、それこそ一生付き合っていける関係を築きたい。
「すごい!」って言われるより、「ありがとう!」って言われるような生き方をしたい。
身近な人に喜んでもらえるような。
そんな牛飼いでありたいし、お肉屋さんでありたいし、人間でありたい。

当たり前のことなんだろうけれど。

今年は「シンプル」に生きようと思う。

同じく経営もシンプルに。。。

無理無駄を徹底的に見直す。
大切なものを大切にする。

そんな1年間にします!!!

毎日がスタート!!!!

皆様にとって素敵な2011年となりますように!

今年もよろしくおねがいします。

2011.1.3 田中畜産 田中一馬

d0099005_21274328.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-01-03 19:51 | 日記
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |