<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
土台を守る
こんばんは。
今日は滋賀県で削蹄でした。


ここのところ毎年のように大規模な自然災害や家畜伝染病など大変なことが起きてます。
本当に信じられない事ばかり。。。

でも、そのたびに日本が一つになって復興がされ続けてきました。

今回の震災は未曽有の国難とも言えるもの。
未だ全容が見えません。

だけど、必ず乗り越えられると信じています。


日本が一つになる。

それは被災者の方々の復興への努力、ボランティアや義援金といった後方支援、そしてそれを更に支える土台守り。

何もかもが必要。

一人一人が土台やから、一人一人に出番がある。


僕の出番はやっぱり「牛」なんだろな。


被災していない僕らは被災地の方が復興に力を注いでいる分まで、今の日本を支えなあかん。

ほんまに。

できることはまだまだあるぞ。


石巻には市民の森ってのがあって、そこでは水が湧いていてみんなが水を汲みに行っているらしい。

山の力、自然の豊さ。

これも間違いなく日本の宝であり土台だよね。


『山林と牛を繋げて、国土の保全と食料の安定的な確保をしていく。』


ずっと変わらない自分のミッション。

やるぞ。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-03-21 18:32
地震から
おはようございます。
削蹄の合間にブログ書いています。

今回の地震発生から胸の中にずっと重たいものがありました。

テレビで見る悲惨な状況。

知り合いのブログやメールから聞こえるリアルな情報。

妻の実家が宮城県北部で連絡がなかなかとれなかったこと。

不安そうな妻のフォローが出来ていないこと。

被災地への直接的な支援をしていないこと。

普通に生活していることへの変な後ろめたさ。

周りの仲間が現場に入ったり情報提供や物資、義援金集めなどの後方支援をしている中、動いていないことへの罪悪感。


もどかしさ。。。


「自分の仕事を全うすることは大事な支援」と頭で分かっている。

罪悪感なんていくら持ってても被災者の方の何の役にもたたない。

でも、何も出来てないと申し訳ない気持ちが出てくる。

情報も集めるが、選びきれない。
不確定な情報に振り回され感情が乱れる。


理屈じゃない。
感情の問題。


だからもう切り替えない事にした。

重い気持ちもそのままでいく。

中途半端にやった気になって満足して、そのまま止まったり忘れたりするくらいなら、今自分の仕事をしつつ、出番が来るまでじっと待とう。


長期戦だ。

腹据えていこう。

思いだけは切らさない。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2011-03-19 08:00
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |