<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
一番好きな時間
あんまし重いネタばっかも何なので。

僕の1日で一番好きな時間のお話。

それは、、、、、、、、、、、、寝る前です!!(おいっっ!!)

育児とかって毎日だと、仕事もあるし、余裕がなくなっちゃう事が多いんです。
でも寝る前の時間は、あとは寝るだけなので思いっきり遊べます!

親父も子供も出し惜しみしない。
今日の全部出し切ります!!

写真を撮ろうにも早すぎて残像ばかりです!!!

こんなふうに
d0099005_21111771.jpg

あああ、父ちゃん!
d0099005_2111546.jpg

あああああああ~
d0099005_21123087.jpg

あああああああああ~!
d0099005_2113689.jpg

(優土はこけて、猛スピードで咲がフレームイン!!)




今度は
d0099005_21141847.jpg

あ、お父さん!!
d0099005_21144994.jpg

ちょっとカメラかしてぇ~!!
d0099005_21152583.jpg

(必死でシャッターをきる父)
d0099005_21161280.jpg

(こけた・・・優土寝てるし・・・)


d0099005_2117048.jpg

こんな時間が好きです。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-03-31 21:19
結果から見ての評価
先日、ある方に真っ向から相談して、バッサリ切ってもらいました。
嫌がられるのを承知で言ってくれたんだと思います。
(実際その日に金融機関に打診しに行ってくれていたようですし、そんなこと関係なく信頼しいてる方です)
ありがたい言葉、行為。
でも、きっついな・・・(苦笑)
全部を受け入れる必要はないんだろけど、絶対目をそらしたらあかんなあ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・そもそもの考え方を根本から変えなければ何の意味もない。お金に対する認識が甘い。危機意識低い。感覚の問題。そかからやわ。
・例えば暖房にしたって、そこの扉があいている。それ閉めるだけでも違う。
・資金計画を毎月見て指導してもらおうとか、家計簿も見てもらおうとか、そういう考え方が、そもそも経営者の考え方じゃない。それくらい自分で何とかして当たり前。そこからもう意識が低い。
・優良農家との一馬君とことの比較は意味がない。各家庭で感覚が違う。そもそもの家計に関する感覚がちがうから比較対象にならない。
・結局どこまで適正な(身の丈に合った)感覚を持っているか。
・優良農家と一馬君の違いは1つ。一馬君は色々見過ぎ(牛肉生産・食育などなど)牛飼い・削蹄に絞るべき。
・大卒で資金もなく新規で牛飼い始めたので、周りが珍しくてもてはやし過ぎた。(メディアなど)
・一馬君の周りに集まる人は優しい言葉をかけてくれるが、単に周りに持ち上げられていただけ。もっと早くとめるべきだった。
・もし、新規で牛飼いをはじめたい人が現れても、一馬君の真似はさせない。
・今まで新規で牛飼い始められて、規模拡大して、肉の販売もして、やりたい事やってきて、過去があかんとは言わん。夢がかなって良かったやん。
・でもこれが現実(遊び・よそ見【牛肉生産・食育・講演・プレゼンなどなど】は)このくらいにしとかんと。
・牛飼いは元々儲からない産業。だから100万円以下の牛(ほぼすべての牛)は免税なんだ。だから補助金もある。自転車操業で当たり前。いかに金を集めてこれるか。こういう意識を持てるかどうか。
・先手を見ろ。だから金を集めておく。金がないと後手後手になる。
・いくら細かい数字で計画を立てたとこでマスターベーションでしかない。甘いわ。
・改善したって結果で表れるのは2~3年後。今できることの積み重ね。だから根本的な意識を変えんと何したって一緒。
・貯蓄がないっていうのが、そもそもダメ。今からでも月に10万は貯めろ。そのために外貨を稼げ。
・子供を4月から保育園に行かして、その分牛飼いの質を上げるって言うが、保育園代が毎月12000円いる。これを安いと思っていること自体で感覚がおかしい。それは収入が少ないから、一般の30000円に比べ安いってだけで、この家庭にとって安いかは全く別。保育園に行かなければ確実に12000円×12カ月は浮く。牛が良くなるは希望的観測で確実ではない。そういう感覚で1つ1つ物事を見ているか?
・一馬君が削蹄に戻れば年間●●万円は入ってくるっていう考え自体ダメ。もし削蹄できなければっていう場合の事も考えておく。これが先手を読むってこと。
・もっといい意味でずる賢くならんとあかん。
・一馬君のブログを見ている奴は県内の畜産関係者に結構いる。みんななんだかんだ言いながら見ている。周りからも「一馬君てすごいね」って声をよく聞く。僕はそういうの嫌いだから見ないし、ここの評価は低い。ブログ書きたいなら逆手にとれ。
・困った事があったらいつでも言って来いよ。早めに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

撃沈です。。。。。。
この言葉をどう活かすか。
胸が苦しいけど、目をそらしたら負けやなぁ。

色んな意見があって当然で、やっぱ結果として稼げていない現状であるなら、改善するしかない。
やり方を180度変える必要はないけど、結果を残さなきゃただの理想論で自己満足って言われても反論のしようがないや。
言い方はきっついけど、俺が甘いんだよな。。。

今日もお肉のご注文をいただいたお客様からお叱りの電話をいただいた。
ほんまあかんわ。

さあ、牛舎いこっと。

d0099005_16542879.jpg

追伸、N姉さん、今日はわざわざうちまで励ましに来ていただきありがとうございます。
嬉しすぎました。今日は鬱の通院の日でせっかく来ていただいたのに大変失礼しました。
4月にまたお会いできるのが楽しみです。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-03-31 16:41
純粋!!
今更ながら僕は純粋なんだなぁと思った。

先ほど、妻に「こんな内容を投稿するなんて非常識だよ!」と叱られた。
色々話して、僕の投稿内容で迷惑かけてしまう人がいることが理解でき、削除した。
ごめんなさい!

こう言ったことならよくわかる。
僕が間違えてた。

でも、誰かに「なんでこんな事まで大っぴらにするの?」と言われても「こんな事まで」の判断基準がよくわからない。
思うまま書いてるだけなんだけど。。。
そう言うとこが嫌ったらしく、嘘臭く見える人もいるみたい。
人に迷惑かけるなという基準ならわかるんだけど、「こんな事まで」って線引きがよく分からん。

ブログにしても良く見られたいから書くんじゃなくて、書きたかったから書くだけ。
あと、それ見て誰かが何かの役にたてばいいなってちょっと思うくらい。

だから「こいつ前向きでスゲーなー」って結果的に思われる記事になるときもあれば、「牛が死んだ」とか「お金回ってなくって経営者として問題だ」とかって記事も書く。
どっちの記事も僕にしたら同じ自分の状況であったり、自分の気持ちであったりするから僕の中では記事自体に良いも悪いも無い。
だから同じように良かったこともやらかした事も、ただ書きたいまま書く。

でも、例えばお金回ってないって書けば、買掛金溜まってるとこは警戒するだろし、牛が死んだとか書くと「あそこは危ない」とかってなる。
ある人にもっとブログ書くなら上手に(宣伝などに)使えと言われた。
人に迷惑かけるという内容なら素直に謝るし、削除するけど、よく見えることだけ書けばいいって言われても出来んのだ。
削除するのが他人から見たら僕の欠点だからって理由では納得できない。
僕にとってそのライン引きが出来ないと言うか、よくわからんのだ。
だって同じなんだもの。

あと、自分の納得できないことを書けない。
「一般の牛肉は輸入飼料食べて肥満で不健康です!僕のとこは放牧で安全!ぜひ買って下さいね!」なんて、書きゃ客層は広がるんだろけど、思っても無いことを都合よく言うのは舌噛んで死にそうだ。
それするくらいなら肉やめる。

「俺、ハンター×ハンターで言えばゴンかも。」
妻に言うと大いに納得してた。。。
ルフィじゃなくゴン。
純粋なだけに危ないし、タチ悪い。
頑固で周りを巻き込む。
ゴンは好きな人もいっぱいいるだろけど、主人公のくせして嫌いな人も結構多いキャラ。
ちなみに妻はキルア派。。。
(僕はずっと自分はキルアだと思ってました・・・)

不器用なのか・・・?
う~ん、不器用って高倉健みたいで良いイメージあるけどなんか違うな。

僕は純粋なんだと思う。

それは良いってことで、迷惑な人ってことで、世間知らずってことで、脆いってことで、強いってことでもある。

いや~、自分で純粋だって公言するとは、いい感じに空気読めない人だな(笑)

書きたいから書くんです。
迷惑かけたら素直に謝りますので言ってくださいね!

d0099005_19514799.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-03-30 19:53
マイコプラズマ、終焉。
今日は鹿児島からシェパード家畜診療所の蓮沼獣医師がやってきてくれました。

お会いするのは5年前の鳥取全共以来でしたが、相変わらず面白い方でした(笑)
本当はもっと話したかったんですが、どうも体調がいまいちで、奥さんがメインで対応してくれました。

かかりつけ医の中井獣医師も一緒にマイコプラズマの対応策について真剣にお話ししました。



d0099005_18324510.jpg


あ、写真間違えた。
中国物産の小山さんと、蓮沼さん。。。

こっちこっち
d0099005_18333439.jpg


前にも書きましたがデリケートな話なのでマイコの話は落ち着いてから改めて書きます。
結果だけ言えば、今やっていること向かっている方向は全く問題なく、このままただ真っすぐ進めば良いとのことでした。

蓮沼先生が帰った後、中井先生とも今後の方針を決め、これでマイコプラズマ問題は完全に終焉となります。

マイコプラズマといってもボビスやディスパーやウレアプラズマなど種類ががあって、一番厄介なのがボビス。
そのボビスにも無数源に株がある。
よくこれだけのたちの悪い株を、ここで止められたと思う。
脅威的すぎた。。。

これで終焉。

でもやり遂げた感はない。
死んでいった牛がたくさんいるから。

これからもどんな病気が入ってくるかわからない。
ここから得た消毒体制や管理体質は絶対無駄にしない。

これから背負って進む。
もっと強い牛飼いとなって。

見ていて下さい。
ずっと。ずっと。

d0099005_19591120.jpg


明日は家畜保健所に行ってきます。
色々話したいな。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-03-26 19:59
力を借りる
今日は地元信用金庫の友人がコンサルに来てくれました。

もう3回も足を運んで頂いています。
本当に感謝しています。
別にメインバンクでも何でもないんです。
ただ「一馬さんみたいな人には大成功してもらわないと困ります!!」って、応援していくれているだけなんです。。。。

僕は基本的にへたれで悪人だと思っているので。
心の声は「いやいやいやいやもうほんとへたれですから。。。いい顔、上っ面だけですから。。。」
と言っていたのですが、状況が状況だけに、思いきってお願いしました。

牛飼いしてて何がキツイかって、牛が死ぬ事ももちろんですが、お金がないんです!!
(「そんなん俺もや!」って牛飼いからの突っ込みが聞こえそうですが・・・)

農業って、公務員や会社に勤めている方とちがって年々収入が増えるってものではありません。
60歳の時より、30代の方が動けるので出来る事も多く、この時期に仕組みを作っていないと年々体力的に衰えてきて収入は下がる一方。という場合がリアルにあります。

僕の場合、新規参入で借金が多くて大変。。。という隠れ蓑がずっとありました。
マイコプラズマで子牛の事故が多発し大変。。。というのも事実ですが、隠れ蓑でした。

単なる『いち経営者・いち牛飼い』として、いかに未熟であったか。
金融のプロの友人や農業改良普及所の方との話の中でを知る事が出来ました。

相談して本当に良かった。。。

海水浴で手漕ぎボートしてたら遭難しちゃって、頑張って漕いでるんだけど、オールが割りばしで、借金という嵐や、子牛の多発死亡事故という嵐に耐えながら、この嵐が過ぎれば!と踏ん張っている。
でも海岸に向かって漕いでいるつもりなので、いつかは着くと信じている。

それが、今回全部さらけ出すことで

『ここ、インド洋ですよ』って教えてもらいました。

もう「うぇぇぇぇ~!!!!」って感じです。

その状況で、「こりゃこのまま漕いでたってあかんで!もう、インドに寄って根本的に船を作るとこから始めて航海し直そう!!」という内容を示唆頂きました。

このお金の話は、さすがの僕でも今はぶっちゃける気にならないくらいリアルで引くネタですが。
新規で始める人や今牛飼って行き詰っている人には最高のネタだと思います!!

でもメインディッシュになるまで待ってて下さい。
今はする事がいっぱいで、ブログはあくまでガス抜きです。
そのうちぜ~んぶまとめて、詰め込めて、本にして、印税がっぽりもらいますので!!!
お腹すかせて待っていて下さい!!

コンサル用ににまとめてくれたレジメが素晴らしく勇気が出るタイトルでした。

『田中家が一致団結して乗り越えてしまう「壁」』

素敵でしょ!!
たった1行のタイトルですが、どんだけ心を引っ張り上げてくれるんだって感じのタイトルですよね!!!
もちろん内容はシビアで、やるのは自分自身なんだけど。
こういうタイトルを頭に持ってくる友人はやっぱすげぇ心強いなって思った。
だって信じてくれてるんだもん。


今回、鬱やマイコで弱っていた自分が思ったことは「人の力を借りようという」事でした。

それは手当たり次第にお願いばかりするのではなく。

一人にならないという事。

今まではご厚意で差しのべてくれていた手も、受け取らないようにしていました。
「なんか申し訳ない。」
「いつの間にか依存してしまうような気がする。」
「頼んだは良いが、疎まれるのは嫌だ。」
「自分の底がばれてしまう。」
「もっと相手にとって恥ずかしくない実力をつけてから・・・」
そんなちっちゃなプライドが邪魔して、素直に差し出された手ですら必要ないそぶりをしていました。

でも、自分ひとりで出来る事ってほんとうにちっちゃなこと。
限界を何度も何度も感じていました。

「自分ひとりでもやる覚悟」と、「自分ひとりでやる」ってことは全く違う。

そこがわかってなかった。

自分の器の大きさは自分が入れるものでしかなかった。

もっと自然に生きよう。
もっと嫌われよう。
もっと好きになろう。
焦らず、堅実に、前を見て。

無様でもいい。

ぶっちゃけコンサル中はいい感じで集中し、やる気満々でしたが、さっきまでは打って変わって久しぶりに布団から出られないくらい落ちていました。。。
(こういった鬱の典型的な波は現象に関係なく出てくるので、焦らないでいきます。そうそう絶好調とはいきません。こんな日もあって当然です!)
でも、寝ている時に農林事務所の友人が訪ねて来てくれて、ちょっと気持ちが落ち着いたのでブログも今書けます。
それで良いんだと思います。
今のベスト。

昨夜、家畜保健所から3回目のマイコプラズマの検査結果が届きました。
2回目に続き、母牛子牛ともマイコプラズマ・ボビスはオールマイナスでした!!

「母牛も含めて全部見てほしい!」と、年度末で、移動もあり、忙しい時期に、間髪いれず対応してくれた和田山家畜保健所の皆さんに本当に感謝してます!!
ありがとうございます!!!

力を借りる。
なんて素敵な事なんだろうと思う。
なんて大きな力なんだと思う。

利用するとか、時間を奪うとか混合しがちだが対極だ。

なんちゅうか、シンプルなんだなって思った。
人間関係って。
ややこしくさせてるのは全部自分の心。
好きなら好きでいい。
嫌なら嫌でいい。
煩わしさもまたよしと思う部分も味があって良い。
難しく考えんでいい。


ぼちぼち削蹄も復帰しますが、削蹄のつながりってめっちゃくちゃ深いんです。
親方がいて、兄弟子がいて、兄弟子は弟弟子が憧れるような存在で、厳しく、優しく。
絶対的な上下関係はあっても、それが苦痛じゃなくって(最初は親方にぼろかす言われるわで嫌で嫌でしょうがないけど)、依存するわけではなく、信頼しているんだけど、いつかは抜いてやるっていう野心もあって。
でもそうそう簡単には抜かせてくれなくて。
困った時には正直に言えて、だから後輩にも力をかそうって思えるようになって。
そんな感じ。

こういった関係って上っ面じゃ作れなくって、日々糞まみれになって、重たい牛の脚持って、ひーひー言ってついていって、いつの間にか自分で切れるようになって、とかってリアルな積み重ねで作られていったもの。
面と向かっては言わんが、つめきりメンバーはおもっきり信頼している。
だから頼みごとも、相談もできる。

力を借りるってことは『相手を信頼してる』ってこと。
だから遠慮はしない。
だから真剣に借りることにした。

明日は、鹿児島からシェパード家畜診療所の蓮沼診療所長が来てくれます。
もちろんかかりつけ医の農協獣医さんも来ていただきます。
みんなで色々と衛生対策について意見交換が出来ればと思っています。

ありがとうございます!
これからです。

d0099005_204932100.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-03-25 17:43
突破します
ごぶさたです!!
何とかしぶとく生きています!!!

散々やられたマイコプラズマからの子牛の死亡事故。
隔離、消毒、治療、やれることやりまくっています。
家畜保健所にも全面的に協力頂き、かかりつけ医の農協の獣医さんをメインに一歩一歩共に考え、鹿児島のシェパード家畜診療所にも協力を仰ぎ、さらに色んな人の力を借りて、ようやく終わりが見えました。
鼻汁によるマイコプラズマ・ボビスの検査も3回も行い、3回目は今結果待ちです。
(2回目ですでにオールマイナスでしたが、念のため母牛も含む全頭検査を行いました。)
マイコについては但馬内でも色んなところで出ているようですので、落ち着いてからちゃんと考察も入れ報告しようと思います。

ただ、今はいたずらにありのままに書くことによる風評弊害が大きく、このネタには触れないことにしました。
いずれ必ず書きます。

そして、信じようが信じまいがこれだけは言いたい事、牛市に出す牛は自信を持って出す牛です。
病牛など絶対に出さん。
もし黙って売るつもりなら、マイコで子牛が死んでいった事などブログで書くわけがない。

現在ミルクの飲みの悪い牛が4頭います。
検査結果はマイナスです。
でも、念には念を入れ、完全隔離し、使用管理も僕ではなく父に頼み、他の牛とも僕とも妻とも接触を全く遮断しています。
そしてこれらの牛は牛市には出しません。
自分で肥育します。

そもそもマイコプラズマ自体は常在しているもので、ここまで極端な消毒体制、使用管理、出荷制限をしているとこなんてはっきり言ってありません。
だけど、やっぱりこうやって、人の目につくところに書くと、良い事も、良くない結果も生みます。
分かって書いているので自業自得で、変に潔癖な性格なので仕方ないんですが。。。

ごちゃごちゃこれ以上書いて言い訳くさいのも嫌いなんで、今はここで書くのをやめます。

正直いま、経営危機です。

お金の面でめちゃくちゃ綱渡りです。

鬱だって治ってません。

でも、自分の信じるもんに嘘つくのは死んでもいやだから。

真正面から突破します。


借りれる力はおもいっきり借ります。
必ず返します。

どっから見ても落ち目の僕に変わらず、今まで以上に寄り添ってくれる人たちがいっぱいいた。

だから僕は前を向けます。

誰が何と言おうと、まっすぐ進みます。

絶対に復活するぞ!!!!!!!
さらけ出して生きてやる!!!

d0099005_23465635.jpg

[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-03-23 23:37
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |