<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
招待
こんばんは。

ここのところずっとバリバリバリバリの仕事モードです。
しかし、何だか虚しい。。。

マイコプラズマからの経営危機から一歩一歩。
少しずつ行動が数字として見えてきたのは良い事なのですが、見えるだけに先の長さにへこたれそうになることもしばしば。

そんな時、放牧場で「夢」と「はるか」がやる気満々でした!
d0099005_22384313.jpg

おっしゃ~頑張ってるな~、俺もあやかって頑張るぜ~。。。。って。
発情してるやん!!!!
11月分娩予定のはるかが流産して発情していました。。。。

コツコツと地味に空胎期間を70日まで縮め、あと1日縮めたら69日!と思っていた矢先。
痛い!!!痛すぎ!!!

でも、仕方ない。
誰も悪くない。
また一歩一歩進もう。

何だかんだと言いながらも、ちょっとずつ牧場全体が改善されてきています。

260日齢で乾草6.5kg(配合4kg)食うマスができました。
但馬牛で異常な食いっぷりです。

繁殖成績もずいぶん良くなった。
目標の54日はまだ先だけど。。。

課題だったお金の感覚も見える化が出来てきた。
実際、ここ2カ月は過去3年同期に比べ80万以上経費削減が出来ている。
6月で営利120万円プラス。7月で50万円プラス。
出来すぎだ。
まだ未払い金いっぱいあるけどね・・・・

お肉に対しても自信が持てるようになった。
もうバンバン届けて喜んでもらおうって思っている。


でも、実は1カ月ほど前、大事にしていた心の根っこを自分で折るという選択肢をとろうとした事がありました。
今振り返ると踏みとどまってよかったと心から思うのです。

迷い、葛藤の中で、友人のFBから素敵な詩を知りました。
末期癌だった知人からの僕の生き方、あり方への感謝のメッセージが僕を守ってくれました。。。
尊敬する牛飼いの先輩との死別から、自分の生涯のあり方について強く考えさせられました。

基本的にこのブログは「僕の言葉」しか載せないのだけれど、自分で迷った時に読み返すためにも今ここにその詩を載せようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「招待」

あなたが生活のために何をしているかはどうでもいいことです。
私はあなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。

あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが愛や夢や冒険のためにどれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです。

あなたがどの星座の生まれということもどうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷つくのが怖いばかりに心を閉 ざしてしまっていないかを知りたいのです。

あなたが自分のものであれ、人のものであれ 、痛みを無視したり、簡単片づけたりせずに 、
それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。

また、喜びの時は、それが私のものであれ、あなたのものであれ、心から喜び、
夢中になって踊り、恍惚感に全身をゆだねることができるかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさなどとは言わずに。

私はあなたの話すことが本当かどうかには関心がありません。
私はあなたが自分自身に正直であるためには 、
他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうか知りたいのです。
たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりはその非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを。

たとえ不実だと言われても、そんなときにあなたがどうするかによって、
あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。

私はあなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、毎日そこから本当に美しいものを人生に汲み上げ ることができるかどうかを。

私はあなたがたとえ失敗しても、それを受け止めてともに生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かってイエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、どれだけお金があるかはどうでもいいことです。

それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、どんなに疲れ果てていても、
また朝が来れば起き上がり、子供たちを食べさせるためにしなければならないことをするかどうかを知りたいのです。

あなたが誰をしっているのか、あなたがどうしてここに来たのかは関係ありません。
私とともに決してひるまずに炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨てた一人になった時、あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、
その何もない時間の中にいる自分を心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。

by オライア・マウンテン・ドリーマー(ネィテ ィブ・アメリカンの長老)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たった今、娘が「んふぅ~」と寝言でにっこり笑いました。
どんな夢を見ているんだろうか?
お父ちゃんは気になって気になって、あまりにも寝顔が可愛いので、今日も一緒の布団に入って寝ようと思います。

家族が僕にとっての「土」
根っこを伸ばす場所、命を育む場所、還る場所。かな。

さあ寝ようっと。
おやすみなさ~い。
[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-08-22 23:11
#800
最近思うように鎌が走らないので砥石を新調しました。
削蹄道具は全て砥石を使って手で砥ぎます。
砥石にはザラザラしたものからつるっつるの物まで千差万別。
#250などと書いてあるものは表面が粗く、文字通り粗く砥げます。
粗砥は大きく欠けた刃物を直す時や、ぶ厚い鉈を薄く寝かせて砥ぎ直すときなんかに使います。
細かいものになると#8000など。
仕上げ砥石なんて言われていますね。
#の数値が大きくなるほど刃はピカピカのスベスベになりますが、砥ぎ終わるまでに時間がかかり過ぎ、歯こぼれの多い削蹄道具を砥ぐのには向いていません。

いつも使っていて丁度いいのが#1000。
以前#1200を使った時は砥ぎ終わるまでの時間が全然違い、たった200の差でも大きいなあと思ったものでした。
なので今回も#1000を探したのですが、どこのホームセンターにも#1000だけ無いのです!
かわりに#800と#1200が。。。。
「1200は嫌だなあ~。800か~、切れ味悪くなるんじゃないかな~。」
と思いながらも#800を購入しました。

しか~し、#800、良いですね~。
寝かして砥ぐのに丁度良い!
(上が砥いだ鎌)
d0099005_2103933.jpg


今まで相当癖のある砥石で砥いでいたので、砥ぎ直すのに30分くらいかかりました。
砥ぎながら鎌を見ては「ここの刃の角度と触った感触がいい。。いい~。。。」などと一人でニヤニヤ。。。
砥石の#数が大きくなるほど綺麗な刃になりますが#800でも十分。
今日も削蹄だったのですが、気持ちいいくらい鎌が走ってくれました。

削蹄を始めた当初は中々鎌が砥げず、何時間もシコシコと砥ぎ続けて砥石に擦れた指から血が出るなんてしょっちゅうでした。
でも、いくら砥いでも上手くならない。
削蹄しながら砥ぎ方も順々に分かってきた気がしています。
砥ぎ方も人それぞれの癖があって、切る人の切り方の癖に合わせて微妙に違います。
それも削蹄の技術の一つ。
切る牛の蹄の状態によっても微妙に砥ぎ方は変わる。

簡単そうでも奥が深い「砥ぎ」
ちょい粗めの#800が思ったより使い勝手が良かったというお話でした。



[PR]
Top▲ | by beefcattle | 2012-08-02 21:16
"Fallen Leaves" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |